baseballlll’s blog〜カープとMLBと釣りと。

野球(主にMLB、広島東洋カープ)、釣り(バス、ソルトルアー)がメインです。

長野選手がやって来る!

丸選手がFAで巨人と契約したことにより、カープは人的補償として長野久義外野手を獲得指名しました。

即戦力のベテランか、伸び代ある若手か・・・注目の行方は、まさかのビッグネームでした。

f:id:baseballlll:20190109211509j:image

これにより巨人は今オフ、人的補償で内海哲也投手と長野選手という長きに渡りチームを支えた投打のベテランを失うこととなり、単純な戦力への影響以上にチームのメンタル面にどれほどの作用をもたらすのかが心配です。


逆にカープは、丸選手が抜けたものの経験豊富な長野選手の獲得はチームにとってまた違ったプラスをもたらしてくれそうです。内海投手のときにも述べましたが、長野選手も同じく日本一を主力として経験しており、日本シリーズでも優秀選手に選ばれるなど活躍している百戦錬磨のベテランです。日本一の経験も含めてチームメイトに色々なものを還元してくれることでしょう。


現在のプロ野球、特にMLBに顕著ですが、マネー・ボールに端を発したデータ野球が全盛を極め、その質量ともに膨大なものになっていく一方で、数値化できない個々の選手の性格や経験、チームへの影響力などが近年とても重要視されている印象があります。

CHCのエプスタイン編成本部長は選手獲得の際に性格を重視していることがよく知られており、108年ぶりにWS制覇を果たす強いチームを作り上げました。

他でも優勝争いに絡むチームはトレード期限が近付くと、経験豊富かつクラブハウスでの影響力があるベテランを獲得するケースがよくみられます。優勝争いの最中や短期決戦のPSで強烈な緊張感と重いストレスに晒されるチームには、精神的な支えとなったり、経験の少ない若手の頼れる兄貴分となれる選手が必要です。チーム全体のパフォーマンスにも良い影響を与えるベテランは間違いなく貴重な存在であり、これは誰にでも務まる役割では無いことも確かです。カープは即戦力としての活躍と併せて、そういった面での貢献も大きな期待をしているはずです。


今年、リーグ3連覇を果たしたカープ。もはや日本一以外ではファンが満足する結果とは言えない状況となってきています(事実、私がそうです)。

そんな中、日本一を経験している長野選手の獲得はチームにとても大きな影響を与えてくれる気がしています。シーズンの個人成績よりも、カープが今年悲願の日本一を達成し、チームメイト達から『長野選手の加入が大きかった』というコメントが聞けることを期待しています!


なお、長野選手の出身地は佐賀県三養基郡基山町です。基山町は緒方監督の出身地である鳥栖市の隣にあり、鹿児島本線の基山~鳥栖間は快速5分、普通でも8分の距離ですので、監督とは地元トークが出来るレベルの近さですね。

基山町も鳥栖市も佐賀県でありながら広義の福岡都市圏に該当する地域で、福岡と久留米を南北へ行き来する際に通るため福岡県の一部という感じがします。というのが個人的感想です。(笑)

 


今年は最速で長野選手のユニフォーム買うぞ!!

 

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村


広島東洋カープランキング