baseballlll’s blog~カープとMLB。

広島東洋カープ全力応援!MLBなども。釣りの話題は別ブログに引っ越しました。

シマノ 19ステラSWのインプレ。(10000PG)

(インプレと言いつつ、ただ開封しただけです。)


釣具屋にロッドスタンドとスペア用のラインを買いに行ったはずが、たまたま目にしたこの子が呼んでおりました・・・。

 

19ステラSW 10000PG!

f:id:baseballlll:20190311200950j:image

私はハイギア派といいますか、普段の釣りではスピニング、ベイト問わずローギアを使うことはありません。バス用ベイトでは6.3や6.2をメインに、ジリオンの9.1もよく使います。スピニングも淡水用海用問わずハイギアかそれ以上を使い、唯一ライトゲーム用がローギアというだけです。

バスの巻物を丸一日する程度ならハイギアで何の問題もないですし、一気に寄せられるメリットの方が圧倒的に大きいと思うので。


ただオフショアジギングとなると話は別で、200~300gのジグを150mも回収したり、底付近からゴリ巻きで引き離したいときなど、腕力もスタミナも全く自信の無い私にはこれらの作業を一日こなすのは大変なことだと先日痛感いたしました次第です・・・。※ダイワ4500Hで挑んだ結果です。


そんな折に出会ってしまった19ステラSW。シマノなら用途の広い8000HGか、ほぼ同じ巻き取り量で巻き上げ力のある10000PGだなぁ・・・と思っていましたが、ステラの8000HGはまだ店頭販売は少し先のことらしいです。そんならひとまず10000PGをちょっと触らせてもらうかとお願いしたところ、勢いで買ってしまいました。

 

 


シマノのリールはダイワと比べると巻き始めの重さが(これはローター素材の選択などもあるのでその分のメリットもあります)以前からどうしても気になって、ジグをしゃくるのはキツそうだなあ~と漠然と思っていましたが、これは軽い!前はシマノのPGとダイワのHが同じくらいかな?という体感だったので。


ま、自分語りはこのくらいで・・・。

早速開けてみます。

 

f:id:baseballlll:20190311201147j:image
満足感をくすぐる専用袋。

以前19ステラSWのカタログを店頭でもらってきたのですが、それも高級感ありました。

f:id:baseballlll:20190311201229j:image

(の割に、すごく初歩的な誤記がありましたが・・・)

 

f:id:baseballlll:20190311201334j:image
箱がデカい!リールがデカいから当たり前か。

 

f:id:baseballlll:20190311201359j:image
さて・・・。

 

f:id:baseballlll:20190311201422j:image
ふむ・・・。

 

f:id:baseballlll:20190311201503j:imagef:id:baseballlll:20190311201519j:image

分解図付いてました。

8000HGって書いてますが、折り畳んであるだけで全型番のものがこの1枚に入っています。

 

f:id:baseballlll:20190311201543j:image
内容物。

 

f:id:baseballlll:20190311201554j:image
このオイルは・・・

 

f:id:baseballlll:20190311201613j:image

f:id:baseballlll:20190311201621j:image
なるほど。

 

f:id:baseballlll:20190311201643j:image
ハンドルはPGなので黒。13と同じ見分け方です。

 

f:id:baseballlll:20190311201658j:image
ケースも13と同じですかね。

 

f:id:baseballlll:20190311201722j:image
本体!

f:id:baseballlll:20190311201728j:image
ハンドルを装着!

デザインは13とほとんど変わらないような感じです。実機は持ってませんが。

 

f:id:baseballlll:20190311201815j:image
スプールは13と較べるとブランキングの向きが反対で、その形が三角から菱形に近いものになっており、STELLAや型番、糸巻き量の文字が縦書きになっています。

ドラグの音がものすごい主張してます。静かすぎるキャタリナとは正反対(笑)

 

f:id:baseballlll:20190311201853j:image
Xプロテクトなる機構を備えたラインローラー。グリスがはみ出てました。回りが少し重いような・・・こんなもんか?

 

f:id:baseballlll:20190311201910j:image
ベールはマニュアルリターンですが、起こした時にピタッと止まる感じでは無いです。この辺はキャタリナの方が好みかな。

 

f:id:baseballlll:20190311201930j:image

重さ測ってみました。カタログより5g重いですが、きちんと風体引き出来てなかったかも。このハカリだとステラがデカすぎて乗せにくい(笑)


スプールは・・・

f:id:baseballlll:20190311201955j:image
144gでした。

 

f:id:baseballlll:20190311202016j:image
スプール受けはシンプルです。

 

f:id:baseballlll:20190311202033j:image
ヒートシンクドラグ!今回から新たに搭載された機能です。こいつが役に立つような大物とやりとりしたいですね!

この機能、10000番、14000番に搭載されています。8000番にはありません。また今回のモデルは全型番ボディサイズは同じ(カタログによると)ですが8000番とそれより上の番手はローターのサイズが違うため、8000番を購入して10000番や14000番のスプールを装着することが出来ないようです。ただし13とは互換性があるようなので、気になる方は要確認です。

 

f:id:baseballlll:20190311201433j:image
ロッドに付けて巻いてみると、とても軽快に回せます。これがインフィニティドライブか・・・!何より巻き始めが軽いのが良いですね~。

手元にある16キャタリナ4000Hと比べてみるとさすがに軽快さはキャタリナがやや上ですが、自重が240gほども違うことを考えるとこれはかなり凄い!巻き上げ力は当然圧倒的にこちらが上のはずなので、あとはこの自重と自分の体力との闘いになりますね(笑)


あとは魚を掛けて、インフィニティドライブのパワー、ヒートシンクドラグの性能を堪能させてもらいたいです。

 

今回買ったのは、10000PGです!

 こちらは定番人気の8000HG

ジギング専用機、8000PG

キャスティングなら14000XGで決まり。

14000PGの発売はまだ先のようです。


釣りに行こう!早く魚を掛けたい!

 

(バナーをクリックしていただけると励みになります!)

ブログランキング・にほんブログ村へ