baseballlll’s blog〜カープとMLBと釣りと。

野球(主にMLB、広島東洋カープ)、釣り(バス、ソルト全般)がメインです。

De6-0広 勝てないワケとは・・・?

やはりこれは覚悟を決めなければいけませんね。

 


3連覇はしましたが、その間に全盛期を迎えた主力選手達が単純に衰え、チーム全体として弱くなった、というだけのことなのでしょう。野手陣で伸び代があるのは年齢的には鈴木選手、バティスタ選手、西川選手、野間選手くらいです。野間選手や西川選手はスケールの大きさを感じさせる選手とは思えないので、昨年くらいの成績が良いところだと思います。松山選手は今年くらいから一気に衰えそうですし、會澤選手は今オフにはFAなので来シーズン以降の戦力として計算出来ません。菊池選手もポスティング希望により同様です。そうなると上位を任せられるような打者がほとんどいなくなり、得点力は今後低下の一途をたどっていくのでしょう・・・。

 

先発投手陣は大瀬良投手以外は若手が台頭してこず、藪田投手は1年で姿を消しました。ジョンソン投手という柱がいるものの、それ以外は規定投球回をクリアする先発が少なく、その弱点を高い攻撃力でカバーしてきましたがその攻撃力が落ちればこうなるのも自明の理。

 

そしてリリーフ陣も3年間あまり顔ぶれが変わらず、勤続疲労からか全体的に質が落ちてきました。特に中崎投手は不安定な試合も多く、打者を圧倒するタイプでも無いため、次のクローザー候補を育成してこなかったツケが回ってきています。

 


あとは3連覇で当然各選手が研究し尽くされた状態でしょうから、その先を行く試合でのアプローチを見せなければ毎回同じようにやられていくだけですね。

こうなると今シーズンはもうダメなのかという話になりますが、あと2週間くらいこんな感じならもうダメだと思いますねえ(笑)

すると問題は来年に向けてですが、来シーズンの戦力と見込めない會澤選手や菊池選手を今シーズンいつまで使い続けるのか、という問題があります。来シーズン再び優勝を狙うとすれば、後任の育成は急務です。ここで上手く選手を切り替えられないと、しばらくの間また下位に沈むチームになっちゃいそうです。

メジャーだったら會澤選手も菊池選手も当然夏にトレードされるんですけどね(笑)

 


しかし今永投手は良い投球でしたね〜。素晴らしい完封でした。

横浜はチーム状態がとても良いですね。若くこれからまだまだ成長が見込める選手が先発投手に野手にと多く、勢いに乗ればリーグ優勝も充分に見込めるいいチームです。巨人が普通に優勝してしまうと少々面白味に欠けるので、是非対抗馬として頑張ってほしいですね。

 

 

 

って明日も明後日も対戦あるんですけどね・・・。

 

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ