baseballlll’s blog〜カープとMLBと釣りと。

野球(主にMLB、広島東洋カープ)、釣り(バス、ソルト全般)がメインです。

広4-7ヤ 借金生活で迎える令和。

って縁起悪すぎでしょう!!(笑)

 

先発した九里投手はなかなか結果が出ていないからか、力んでいるように見えました。しかしどうも會澤選手のかわしていこうとする配球との相性は良くないように思えますね。

九里投手は故障が少なく、スタミナに不安も無いのでバックエンドスターターとしては充分だと思うんですけどねえ。緩急も使えますし。熱い男って感じもあり、私は好きですが。

リリーフで登板した菊池投手の失点は、エラーでランナーが返ってしまいましたが先頭打者への四球がきっかけでした。準備不足ということはない状況だったと思うので、これは残念でした。投手陣は合計で7失点していますから、これでは勝利は難しくなります。


下水流選手のエラーは・・・かなりの打球速度を保ったライナーだったので、真正面にきて反射的に避けたような形になってしまったのでしょうか。あれ、確かに結構怖いんですけどグラブに収めて欲しかった・・・。ヤクルト相手には力負けしている感じは全く無いので、あれで失点してしまったのは残念でした。その後挽回のチャンスなく交代、というのも含めて。


8回はツーアウトから連打で得点。タイムリーが欲しいところで出るというのは気持ちいいですね。

しかし代打西川選手が惜しくも・・・と言いたいところですが!カウント的にはハードヒットして欲しかった!!追い込まれるまではしっかりとスイングして欲しいですね。これは野間選手の打席を見ていていつも思うことですが。


ウラには矢崎投手が登板。相変わらず素晴らしいファストボールを投げますね。ストライクが入ろうが入るまいが、見ていて気持ちがいいです。試合を決定づける痛い失点をしましたが。(笑)


最終回、ヤクルトバッテリーはフルカウントでも外のスライダーにこだわってバティスタ選手を仕留めました。その前に一球、ファストボールで空振りを取っていたのも効いていましたね〜。あれは素晴らしい攻めでした。

鈴木選手には確かに回したくなかったはずですが、2アウトだったのでバティスタ選手か鈴木選手どちらかで1アウトを取れば良いという開き直りにも思えましたね。その分、安部選手野間選手の凡退がカープを不利にしました。というか、あの場面であの2人の打席でのアプローチは幾ら何でも・・・ちょっとガッカリしてしまいました。

 

 

ということで、久し振りに連敗。鈴木選手が復帰してから、相変わらずの頼りになる打撃を見せていますが残念ながらチームは勝てていません。これまでの3シーズンでは、3連敗以上の大きな連敗が非常に少なかったのが特徴でした。今シーズンは早くも既に3連敗を1度、5連敗を1度喫しています。勝ちを積み上げていく上で当然、連勝は多く長く、連敗は少なく短くいきたいところですから、明日以降きちんと勝利という結果を残すことが出来るか、非常に大切な試合になると思います。

 

(バナーをクリックしていただくととても励みになります!)

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ