baseballlll’s blog〜カープとMLBと釣りと。

野球(主にMLB、広島東洋カープ)、釣り(バス、ソルト全般)がメインです。

広6-3巨 今日も負けそうな展開でした。

フランスア投手が4勝目だって!?

 


6回、スコアが3-0となった時点で『今日はこのまま勝ちだな!』と思ってました。甘かったです。

 


エラーが出るのは仕方ないと思うんですよね。でも、今シーズン特徴的なのは出たらマズい局面でエラーが出てしまうこと。そもそもの失策数が多いのでマズかろうがマズくなかろうがエラーしてるだけでは・・・というのも尤もですが。

エラー絡みで同点、そのウラ三者凡退、続く8回にピンチ・・・と、明らかにこのまま逆転されて負ける流れでしたが、昨日に引き続きなんとか苦しい局面で踏ん張り、最後の最後で勝ち越して勝利。昨日に続き、運も味方していると思いますが大きな2勝です。勝ちの重みを噛みしめるような2日間でしたね。

 


打線ではバティスタ選手會澤選手がよく振れていますね。菊池選手も相変わらず調子良さそうですし、鈴木選手はこれくらい打つのが最早普通になっています。安部選手はまだ微妙な感じですが、今日は最高の結果が出ました。守備は仕方ない、それ以上に攻撃面での貢献をするという選手ですから、もっともっと打って打線に厚みを持たせて欲しいですね。


そして田中選手

期待していたんですが・・・今日も無安打でした。今シーズンここまで見てて思うのは、ストライクゾーンの目付けがちょっとズレてるのかな?と。今日は野間選手が出塁無しに終わりましたが、とにかく1番打者が多く出塁しないと打線に勢いがつきません。今の状態だと野間選手より安部選手のほうが適任かも。


そして曽根選手!素晴らしい走塁でした。こういう、スコアには見えにくいプレーが勝利を決定づける試合が年に何度かあるんですよね〜。曽根選手でなければ、あの勝ち越し点は無かったでしょう。

 


先発した床田投手は相変わらずのテンポの良さでした。多少コマンドにバラつきを見せながらも、主導権は完全にこちら側にあったように見えましたね。審判のストライクゾーンがかなり広めだったのも幸いしました。

ストレートで押せて、アウトピッチでしっかり空振りが取れる。さらに身体が出来てくれば、今よりもっと支配的な投球が出来るでしょうね。左の先発でエースクラスと言えば今ではジョンソン投手がいますが、日本人選手となると、大野豊さんまで遡らないといけないんですよね。二桁勝利の先発となると91年に川口和久さん、01年に高橋建さん、外国人投手を含めると04年にジョン・ベイルさんがいますが、28年間でたったこれだけという、本当に酷い有り様です。床田投手には長くチームの主力投手として活躍して、是非ともカープで100勝くらいして欲しいものです。


中崎投手は昨日より良かったですね。連投でエンジンがかかってきたのかも知れません。

 

 

これで借金2。パリーグを見ると、実は昨シーズンのリーグ覇者、ライオンズと勝敗はほぼ変わらないんですよね。何か安心・・・しませんか?

 


明日はジョンソン投手、流石に今回は仕事を果たしてくれるでしょう。頼むぞ!

 

(バナーをクリックしていただくと励みになります!)

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ