baseballlll’s blog〜カープとMLBと釣りと。

野球(主にMLB、広島東洋カープ)、釣り(バス、ソルトルアー)がメインです。

広3-3巨 互いに決め手を欠く。

前田さん、巨人に忖度し過ぎて変な解説になってることが去年くらいから目立ち始めましたね・・・。

 

 

先発は中村祐太投手2失点で済んだのが不思議な内容でした。球威に欠け、コントロールもイマイチ。特にアウトピッチの精度が全く足りていませんでした。次回のチャンスがあるのかは分かりませんが、ホームで連勝した勢いに乗っていけなかったのは痛いですね。


先制はされたものの1点で凌いだ後の攻撃、いきなり鈴木誠也選手が物凄いホームランを打ち逆転。通算100号のメモリアルアーチとなりましたが、本格的に頭角を現してからあっという間に100本まで来た感があります。まだ若いですし、通算500本くらい打って欲しいですね〜。全部カープで打ってくれれば最高ですけどね。


その後坂本選手のソロで追いつかれますが、絶好調の會澤選手が因縁の山口投手から勝ち越しタイムリー。相変わらず山口投手は會澤選手に対しては非常に投げにくそうです。

 


その後は巨人が幾度もチャンスを作りながら得点を挙げられず。この流れは今日ももらったかな、と思っていましたが。シーズンが始まってからずっと不安定な投球の続く中崎投手、今日はセーブ失敗。ピンチになると力で捩じ伏せるというタイプではないだけに、苦しい投球にならざるを得ません。K/9が5.68という低さで、追い込んでも空振りを取れないのはクローザーとしては正直ちょっと・・・と思ってしまいます。


延長12回、最後は曽根選手がやってくれるかなあ〜ととても期待していましたが、そこは巨人バッテリーも慎重になっていました。勝負に行ってたら曽根選手が決めてたんじゃないかなと思いますね。

野間選手は外野フライで良かったんですが、それを求めるのは酷という感じでしょうか、当てるのが精一杯でした。正直あの場面、野間選手より代打で石原選手の方が断然期待出来たのでは?最後の菊池選手は不運でしたね。

 


12連戦も残すところあと1カードの3戦となり、ここまでは4勝4敗1分と五分の星勘定。何とかここの連戦を勝ち越していければ、勝率5割で交流戦までのユルユル日程を迎えられます。

首位巨人とは3.5ゲーム差ですから、ここを出来るだけ詰めて交流戦に臨みたいですね。

 

(バナーをクリックしていただけると励みになります!)

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ