baseballlll’s blog

広島東洋カープ全力応援!MLBなども。釣りの話題は別ブログに引っ越しました。

広4-5巨 今日勝たないと!!

3タテ、出来ませんでしたね〜。

連勝はいつか止まるものですけど、今日は絶対勝ちたかったです。勝てば長野選手のヒロインもあったかもしれないのに・・・。

 

f:id:baseballlll:20190526185315j:image

(なんてセクシーなんだ長野さん!!)


先発のアドゥワ投手は初回に不運な2安打から、逆転3ランを浴びてしまいます。しかし岡本選手に対してはあのスライダー?1球だけだったんですよね〜。後の打席では抑えていただけにもったいない。ゲレーロ選手にもソロを打たれて4失点。もともとムービングファストはアッパースイングとの相性が悪いので、ゴロを打たせることが出来なければこういう結果になってしまいます。

 


カープ打線は巨人先発の山口投手を相手に1、2回とチャンスを作るものの犠牲フライによる1点のみ。すると3回以降は山口投手がリズムに乗って6回まで0行進。ストレートとフォークのキレが良く、時折混ざるカーブもあって狙い球を絞れません。特に安部選手はアプローチが雑で、球数を稼ぐことすら出来ませんでした。


しかし6回表、2死1塁で打席には田中選手。このとき、ネクストには山口投手の天敵・會澤選手が。これが動揺を誘ったのか、明らかにコントロールを乱した山口投手は田中選手に四球。面白いシーンでした。結果的にこの回、球数を投げさせることが出来たために巨人の弱点であるリリーフ陣への継投を選択させることが出来ましたね。


6回ウラには久々に中村恭平投手が登板。やっと出番が来た!という感じでしょうか、すごく活き活きと投げていましたね〜!先発向きとずっと思っていましたが、これだけ相手を圧倒できるなら短いイニングを全力で行く方が良さそうですね。コントロールさえ安定してくれれば勝ちパターンの7回や8回を任せてもいいですね。中崎投手、レグナルト投手、中村恭平投手は一度配置を見直してもいいかもしれません。

 


さて、リードしているもののずっと渋い表情の原監督。巨人はここからが苦しいと分かっているからでしょう。7回、私もここからが勝負だろうな、と思っていたら案の定代わったアダメス投手を攻略しチャンスを作ります。さらに戸根投手西川選手に死球(あの表情はなんだ・・・)。1死満塁、最高に盛り上がる場面で代打・長野久義!!


そして同点の2点タイムリー!!お見事!


久し振りに使いたいですね。

『神ってる』と。


・・・が、その後の逆転のチャンスを活かすことが出来ませんでした。これが痛かった。今日の球審は右打者の外のゾーンが広すぎて、ちょっとあれは無いよなあと・・・特に小窪選手の最後の球、言いたくないけど完全なるボールでしょう。まあ、お互い様なので仕方がないです。

 


そのウラ、こちらも久々、菊池保則投手が登板。しかしこちらは久々なのがいけなかったのかコントロールが全く定まりません。投球内容は厳しいものでしたが、それでも坂本・丸両選手を打ち取りピンチを脱します。結果オーライとしか言いようのないピッチングでした。(笑)


・・・と思ったら!頼みのフランスア投手も不安定な投球で、巨人に勝ち越し点を献上してしまいます。あれセーフかなあ・・・う〜ん。。


最終回もチャンスは作るもののあと一本が出ず。今日は残塁が多かった・・・。

 

連勝は止まりましたが、それ以上に3タテ出来なかったことが残念です。しかしまだ長いシーズン、勝負どころはたくさんあるはず。この1ヶ月、一気呵成ではなく、一戦一戦をしっかり戦ってきた結果が今シーズンここまでのカープだと思っているので、またここから一つ一つのゲームをしっかり戦っていって欲しいですね。


さて来週は目下絶不調のヤクルト戦。しかしこういう時に絶不調のチームと当たるのは、何となく嫌な感じがしますね〜・・・。そしてあまり歓迎したくない交流戦も間近です。試練の1ヶ月が始まります。

 

(バナーをクリックしていただけると励みになります!)

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ