baseballlll’s blog〜カープとMLBと釣りと。

野球(主にMLB、広島東洋カープ)、釣り(バス、ソルト全般)がメインです。

広5-3ヤ 勝ちへのチャンスをモノにする。

勝負所での勝利への執念じゃ!

 

f:id:baseballlll:20190529212843j:image

 

初回、鈴木誠也選手が2ランを放ち早速先制。力でバックスクリーンまでねじ込んだビッグフライでした。

 

しかしそのウラ、大瀬良投手村上選手に逆転3ランを浴びます。青木選手が10球目を二塁打、山田選手が9球粘って三振からの初球をドカンでした。それにしても村上選手はよく打ちますね〜。これで14号、まだ19歳という恐ろしい選手です。


その後は互いに決め手を欠き迎えた5回オモテ、大瀬良投手のヒットから作った2死1、3塁のチャンスでやっぱりこの人、鈴木誠也選手!前の打席ではチャンスで見逃し三振でしたが、しっかりと借りを返しました。バットを真っ二つに折りながらの同点タイムリー二塁打、強い執念を感じましたね!

そして続く西川選手が得意の?奇妙な当たりの内野安打で二塁から鈴木誠也選手も一気にホームイン!2点を勝ち越します。この走塁こそ勝利への執念!!ここが今日の勝利へのターニングポイントでした。

 

大瀬良投手は初回の3失点以降、何度かピンチを作るも雨の降る厳しいコンディションの中でよく踏ん張り、7回まで投げ切ります。

神宮はとにかくよく点が入るのでまた昨日のような展開になるのかと少し心配していましたが、それは杞憂に終わりましたね。立ち上がりからの修正は流石の一言。

いい当たりが野手の守備範囲に飛ぶことも多かったですが、昨日よく打たれているのでこんな日もあるでしょう。

 

8回のフランスア投手が今日はしっかりと抑え、そして9回の中崎投手も今日はしっかりと・・・はやっぱりいかない。が、こういう勝ち方になることで兜の緒が締まるということにしておきましょう。(笑)しかしそのうち復調するのか、逆に本格的に打ち込まれるのか・・・うーむ。。

 

これでカード勝ち越しを決めました。今のカープのウィークポイントは9回の守りしか無いですね。それだけに余計目立ってしまうのが頭の痛いところ・・・。頼むぞ、クローザーは本当に大事なんだから!!

 

 

(バナーをクリックしていただけると励みになります!)

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ