baseballlll’s blog〜カープとMLBと釣りと。

野球(主にMLB、広島東洋カープ)、釣り(バス、ソルト全般)がメインです。

広5-8神 だから上位打線だって・・・。

また1番打者が変わりました。今日は曽根選手。決して攻撃力のあるとは言えない選手を1番に据える意味がちょっと分かりませんが、こんな事を続けている限り打線の繋がりなど望めないでしょう・・・失礼ですが真剣に勝ちに繋がる選手起用だと考えているのでしょうか。

 


さて試合は、ここ最近の試合展開からすると5回まででお腹いっぱいになっちゃう内容でしたね。

 

先発のアドゥワ投手は初回からチェンジアップが高めに浮き、連打を浴びて3失点。これは厳しいな〜と思っていたカープファンは多かった事でしょう。

しかし直後に復調気味の鈴木誠也選手がヒットで出塁、そこからチャンスを拡げてようやく、ようやく出ましたタイムリー。安部選手のレフト前で鈴木誠也選手が執念の走塁で生還。安部選手はここ最近の打席での内容は良いと思うんですが、イマイチ出場機会が少ないですね。調子を落とす前にもっと使ってもいいような気もしますが。


続く3回には西川選手がヒット、そこから1、3塁のチャンスを作って松山選手がセンター前に落ちるラッキーな二塁打。同点に追い付きました。1〜3番の選手が塁に出て、生還してくるのって一体いつぶりの話なんでしょうか。とにかく久しぶりです。


アドゥワ投手は何とかテンポを取り戻したかけた感じでしたが、4回に糸原選手に3ランを被弾。その前の球、ストライクやん・・・というのと、糸原選手のバッティングが素晴らしかったのでアドゥワ投手はちょっと可哀想でした。あそこはチェンジアップで良かったんじゃないかなあ・・・磯村選手もその前の球がストライクコールされなかったので、ちょっと頭に血が上ってしまったのかも知れませんけど。

結局アドゥワ投手は4回6失点で降板。初回以外はそう悪くは見えなかったので、次回はきっちり修正してくれるでしょう。


するとまた直後に、2アウトから鈴木誠也選手が四球で出塁、松山選手がセンターオーバーの三塁打!なんとサイクルヒットにリーチがかかってしまう緊急事態!(笑)2アウトでの得点は本当に久しぶりのような気がします。


そのウラ、島内投手が2番手で登板。しかしコントロールが定まらずにピンチを招くと、犠牲フライで1点を失います。これは余計でした・・・。


ここまでで5回終了。久しぶりに4点も取りました。さっきから『久しぶり』ばっかりです。(笑)


と思ったら6回オモテには久しぶりに出ました、磯村選手のホームラン!

するとウラに糸井選手にタイムリーを浴びる!なんかいっぱい点が入ります。まさかこの阪神打線に8点も取られるとは、これは予想外でした。


5点取ったカープですが、7回からは嫌な予感が的中。パワーピッチャーが立て続けに出てくる阪神のリリーフ陣を相手にほとんど何も出来ずに試合終了。これが実力ですね。

松山選手はサイクルヒットならず。間違いなく今日がキャリアで唯一のチャンスだったと思いますが、残念でした。

 


結局、11安打が出ましたが1〜3番は合計15打席で出塁は1安打のみ。四番の鈴木誠也選手はチャンスメイクばかりに回り、ポイントゲッターの役割を全く果たせません。下位打線が今日も頑張りますが、それにも限度があります。

 


3位&借金生活に突入ですが、ここから更に転げ落ちていく一方のようにしか思えませんね・・・。

今まで先発陣が我慢していましたが、これから暑くなってキレがなくなってくる頃。特に経験の少ない若手投手にとっては厳しい時期となるでしょう。点は取れるようになったけど、今度は投手が・・・なんていう更に悲惨な日々が待っているような気がしてなりません。


憂鬱ですなあ〜。

 

(下のバナーをクリックしていただけると励みになります!)

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ