baseballlll’s blog〜カープとMLBと釣りと。

野球(主にMLB、広島東洋カープ)、釣り(バス、ソルト全般)がメインです。

広3-6中 教えてくれ、起用の意図を。誰か。

f:id:baseballlll:20190709211248j:image

(多くのファンが熱い声援を送り続けましたが・・・)

 
・勝ちに行くのか、育てるのか・・・。

また例の1、2、3番。

とりあえず、もう今シーズンは勝ち負け関係なくこのオーダーを育てるんだ(菊池選手はいなくなる可能性が高いですが)、という事なんでしょう。実力も足りない、且つ調子が良いとも思えない野間選手西川選手を上位に据え続けるという事は、それ以外の理由が見当たりません。これでチームが強くなるかは知りませんが、監督やコーチがその才能を高く買っているんでしょう。


しかし、先発の山口投手が初回に3失点してしまうと、直後のチャンスで早々に代打を出してしまいます。まだ若い山口投手ですから、初回に崩れた後に立て直す術も学ばせるのかと思いきや・・・ここでは成長の場を与えないんですね。確かに山口投手はチーム状態からくるプレッシャーのせいか、いつもの躍動感は全く感じられず自慢のファストボールも簡単に打ち返されていましたが、育成を重視するならもう少し投げさせても良かったのでは・・・。

2番手で登板した遠藤投手。安定感が頼もしいです。失点はしましたが、先発でどのくらいの結果を残せるか早く見てみたいですね。球数も今日は70球くらい投げていますし、そろそろ現実味を帯びてきそうです。


・打線の復調??いやいや・・・。

打線は中日先発の清水投手から3回までに3点を取りました。が、清水投手の出来は全く良くなかった上に際どいコースのボール判定もあり、普通のチームならどこかで集中打を浴びせて序盤でノックアウトしていたでしょう。

その後4回から登板した藤嶋投手からもチャンスを作り1アウト満塁としますが、藤嶋投手が危険球退場となると以降はもうサッパリ打てなくなります。普通か、中の下くらいの投手であれば充分にカープ打線を封じることが出来るというわけです。相手チームは楽ですね。


・で、結局どうなんだ・・・。

 

育てるのか、勝ちを求めるのか。

分かりません・・・。

 

いや本当分からん・・・。

 

 

(下のバナーをクリックしていただけると分かるかもしれません・・・。)

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ