baseballlll’s blog~カープとMLB。

広島東洋カープ全力応援!MLBなども。釣りの話題は別ブログに引っ越しました。

広5-8De 無駄な一敗。

なんだこの負け方!

 

『1番・西川』、いいでしょう?

今日も打線が序盤から機能。特に昨日の試合から1番で起用されている西川選手の躍動ぶりは素晴らしいものがあります。今日は初回に二塁打を放つと、2回には下位打線の作ったチャンスで先制の2点タイムリー。よくボールが見えている感じです。

以前、1試合だけ1番で起用されてなかなか良かったと思うんですが、何故かそれ以降は全く1番を打つことが無くなりました。とは言え殆どクリーンナップに座っていましたが。

 

その1試合だけの『1番・西川』といえば、

こんな記事を書いた翌日に、

こんな事になりました。

だからこれからもしばらく1番は西川選手でお願いしたい。(笑)

 

アドゥワ、暗転。

先発のアドゥワ投手は5回まで素晴らしい投球を披露。今日は左打者への外のコースがかなり広かったのも有利に働き、テンポ良く抑えていきます。

しかし6回、先頭の筒香選手に会心の当たりの二塁打を打たれると、ソト選手の初球、場外までカッ飛んでいく2ラン。高めに浮いた、不用意な一球でした。続く難敵・ロペス選手を3球三振に切って、一旦リセット出来たかな、と思ったら佐野選手にヒットを打たれ、宮崎選手にこれまた初球をレフトスタンドに逆転2ランを叩き込まれます。これもチェンジアップが高めに浮いた、非常に不用意な一球でした。

アドゥワ投手、ベンチでこの回のピッチングをとても悔いている様子が映し出されていました。今年は勉強の連続ですね。悔しさをバネに、もっともっと大きく成長して欲しいと思います。

 

主砲が意地を見せるも・・・。

そんなアドゥワ投手を勇気づけたのが主砲・鈴木誠也選手。甘い変化球をしっかり仕留めて同点ソロ。ベンチで迎えるアドゥワ投手の頬をひっ叩いて『元気出せよ!』のメッセージ。そうです、みんな一緒に戦う仲間。いいシーンでした。

 

・・・と思ったのも束の間、7回にレグナルト投手が3連続四球、タイムリー、タイムリーで一気に勝ち越しされます。

それにしてもロペス選手のタイムリーは悪手でした。ストレート2球であっさり追い込んで、次にカーブを簡単に拾われレフト前へ。あれだけストレートを簡単に空振っていただけにあまりに勿体ない感じがしました。まあ、それより3連続四球が有り得ないですけどね。結局この回4点を奪われて試合が決まりました。

 

気合いを入れろ!

いい感じで展開していた試合だったのですが、それだけにあまりに残念な結果となってしまいました。鈴木誠也選手の同点ソロまではまだ流れを手放していないと思えたんですが、7回の3連続四球、これでは打線が自慢のベイスターズは見逃してくれません。カープ打線もチャンスの数の割に得点出来ませんでした。

ここから浮上するにはこんな試合をしていてはダメだとチーム全体が改めて気づけなければ、今のBクラス借金生活ラインをウロウロするばかりで何も変わらないでしょう。連敗中はただ弱いなあ・・・って感じでしたが、今日の負け方は本当に良くない。ここからキツい時期なのは他のチームも同じ。

 

気合いを入れろ!カープ!!

 

(下のバナーをクリックしていただけると励みになります!)

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ