baseballlll’s blog~カープとMLB。

広島東洋カープ全力応援!MLBなども。釣りの話題は別ブログに引っ越しました。

7/18 広4-9ヤ 元気のないバッテリー。


途中までは勝てそうな雰囲気が強かったんですけどね。

 

今日の試合、気になったのはどうも調子に乗り切れないバッテリーの様子。

特に、坂倉選手はキャッチャーとしての能力、伸びしろは期待していいのだろうか・・・と疑問に思ってしまいました。

打撃センスは間違いなくいいものを持っていると感じます。ただ、捕手としては石原選手のような安心感、會澤選手のようなリーダーシップ、磯村選手のようなコミュニケーション能力、といった長所として活きる特徴をイマイチ見い出すことが出来ずにいます。

苦しい場面でも投手に声をかけたりということもそれほど見る機会がありませんし、まだ若いのでどこか遠慮があるのでしょうか。

 

今日は途中スコット投手が一軍復帰登板を果たし、まずまずいい球を投げていたように見えました。しかし残念ながらまたも失点。

このときも、果たして外国人投手としっかりとコミュニケーションがとれているのだろうか・・・と、そんなことが心配になってしまいました。

 

 

 

磯村選手という、これからキャリアのピークを迎えて捕手としても成熟していくことが期待できる存在がいます。そうすると、坂倉選手は松山選手の後釜として打撃を活かした一塁へのコンバートもありなのでは?なんてことも頭をよぎります。せっかくの打撃が捕手の守りの負担で成績を落とすようなことがあると本当にもったいないですし、『打てるキャッチャー』は魅力的と言っても最近のトレンドはやはり『守れるキャッチャー』です。

 

カープは捕手の充実ぶりに関しては12球団随一で、むしろ人材を余らせているほどです。今シーズンを勝ちに行くならトレードという手段が有効なのでしょうが、今のところそのような気配はありません。

ということは数年先を見据えた育成をしつつ、レギュラー格となる選手を見極めていくのでしょう。

石原選手の引退はだいぶ現実味を帯びていますし、3年後には會澤選手の契約も満了します。その後のカープを支える捕手は一体誰になるのか。それ次第でチームの力もある程度決まってくるでしょうし、そういう視点で見るとキャッチャーの大切さと大変さが分かるような気がしますね。

 

カープ カテゴリーの記事一覧 - baseballlll’s blog~カープとMLB。

 

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ