baseballlll’s blog~カープとMLB。

広島東洋カープ全力応援!MLBなども。釣りの話題は別ブログに引っ越しました。

7/22 広5-2ヤ 一振りで打線は変わる。


前の試合ではとてもいい勝ち方、チームのエネルギーを感じました。

そのままいい流れで苦手のヤクルト戦。

ただしこのカードは互いに新型コロナの影響でだいぶ顔ぶれが変わっていて、それがどういう結末を呼ぶのか・・・?

 

なんて色々思いを巡らせながらも、試合が始まってみればいつものヤクルト戦。あのエネルギーはどこへやら、どうにも打線がシュンとしてしまって。

あー今日もこんな感じかー、日本一相手に威圧されちゃってんのかなー、なんてボーッとしながら見てたのですが。

 

8回、秋山選手の一振り・・・『目が醒める』とは正にこのこと。浮いてきたチェンジアップにすかさず反応した、会心の同点ホームランでした。

 

興味深かったのは、その後。

なぜだか知りませんが、打者ほとんど全員のスイングにキレが増していて、いい当たりを連発。

9回には小園選手の決勝ソロ、さらに今シーズンホームランの無かった松山選手にもめでたく2ランが飛び出すなど、ただただ驚くばかりの変わりよう。これが、カープ打線!?

私の目には、秋山選手のあの一振りが打線を変えた、勇気づけた、そう映りました。

一振りで試合を変える、チームを変える。1人でゲームチェンジャーとなれる。

超一流の選手とは、そういうものなのでしょう。

 

そうそう、忘れてならないのが先発の大瀬良投手の踏ん張り。たとえ先制されても、試合を壊さなかった。前の試合のアンダーソン投手もそうですし、自らの役割を最後まで全うしようとするその姿勢が、逆転を呼び込んだ一助にもなったのです。

 

この勢いが止まらないことを願って!

明日もよろしく頼みます!

 

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ