baseballlll’s blog〜カープとMLBと釣りと。

野球(主にMLB、広島東洋カープ)、釣り(バス、ソルトルアー)がメインです。

16キャタリナに更にベアリング追加!

まだ実戦投入していない16キャタリナ4000H。もう少しカスタム出来ないか?と思い、スプール受けにベアリングを追加することにしました。ダイワのリールはカスタムが簡単に出来ちゃうところが魅力ですね。


さて、ネットに公開されている10ソルティガの展開図を見てみると・・・

f:id:baseballlll:20190310131720j:image

(9,10,11のところ)

なるほど、キャタリナはベアリング2個+パッキンのところがカラーになっていますので、これを交換すればいいわけですね。

f:id:baseballlll:20190310131816j:image
パッキンは専用部品なので、SLPにて注文。

f:id:baseballlll:20190310132917j:image

念のため2個買っておきました。

 

そしてベアリングはミネベア1280。

f:id:baseballlll:20190310131919j:image

左のカラーを右の3つに交換します。

f:id:baseballlll:20190310132006j:image
ベアリングをグリスアップしながら、ピンを外してささっと交換します。

 

f:id:baseballlll:20190310132030j:image
出来た!

 

・・・?

仕上げにピンで留める隙間が無い・・・。


一度取り外し、カラーと、ベアリング2個+パッキンを積んだのを並べて高さを比べてみると、カラーのほうが僅かに低い。


展開図とパーツ表を照合しながら、

f:id:baseballlll:20190310131720j:image

f:id:baseballlll:20190310132149j:image



なぜ気付かなかったのか・・・パーツ表のベアリング2個(9,11)はそれぞれA、Bとなっていて番号も違いますね。

 

ということは、

 

そうか!

私はシールドタイプを2個取り付けていたので、1個をオープンタイプにして高さを調整する必要があるわけですね、多分。シールドタイプは厚み3.5mm、オープンタイプは厚み2.5mmなので、恐らくこれでぴったりになるはず。早速近所の釣具屋を回ります、が・・・。

 

1280は置いてるとこが無いんですねー。740とか1150は結構あるんですが。ということでネットで注文、待つこと数日・・・。

f:id:baseballlll:20190310132429j:image

来た!!!

f:id:baseballlll:20190310132456j:image
はい取り付け完了。


何か変わったかな?わかりません!(笑)

 

f:id:baseballlll:20190310132559j:image


次は実戦投入だ!

 

にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ