baseballlll’s blog〜カープとMLBと釣りと。

野球(主にMLB、広島東洋カープ)、釣り(バス、ソルト全般)がメインです。

釣り

19ステラSW 何度か実釣してのインプレ。

19ステラSWを購入して1ヶ月半。 何度か使いましたが、個人的に感じたことをまとめてみました。 (これまでのインプレ?はこちら) 用途はオフショアのジギングです。 ・巻きが軽い(特に立ち上がり) これが一番ですね!ジグ250gくらいまでを使ってみましたが、1…

19ステラSW 実釣行ってきました。

購入した19ステラSWと共に、早速近海ジギングへ行ってきましたので簡単にインプレ。 (開封しただけインプレはこちら) 使用したのは100~200gのジグ、水深は50~80mくらいを主にワンピッチで。 感想としては、本当に巻きが軽い! PGという事を踏まえてもとて…

シマノ 19ステラSWのインプレ。(10000PG)

(インプレと言いつつ、ただ開封しただけです。) 釣具屋にロッドスタンドとスペア用のラインを買いに行ったはずが、たまたま目にしたこの子が呼んでおりました・・・。 19ステラSW 10000PG! 私はハイギア派といいますか、普段の釣りではスピニング、ベイト問…

16キャタリナに更にベアリング追加!

まだ実戦投入していない16キャタリナ4000H。もう少しカスタム出来ないか?と思い、スプール受けにベアリングを追加することにしました。ダイワのリールはカスタムが簡単に出来ちゃうところが魅力ですね。 さて、ネットに公開されている10ソルティガの展開図…

巻けないスピニングリールの修理。

知人から14カルディアの修理依頼がありました。 巻くと、スプールが一番下にくるときにローターをギュッと抑え込まれたような感じになりハンドルが巻けなくなります。そのまま強引に巻くことは出来ますが、とても釣りに使える状態ではありません。 ひとまず…

ジリオンJドリーム ベアリング追加&交換

随分前の記事でバラしていたジリオンJドリーム。 そのまま何ヶ月も無残な姿で放置されておりました・・・。 今回16キャタリナを購入したので、こちらのベアリング追加と合わせて注文。ようやく作業を再開しました。 まずはウォームシャフトのカラーをベアリ…

16キャタリナ購入&ベアリング追加

プロスペクト記事はひと休み。 ショア、オフショア問わずジギング始めてみようかな? と、ふと思い立ちダイワのキャタリナ4000Hを購入しました。 黒ベースのカラーリングが武骨なフルメタルボディと相まってカッコいい! 回すと・・・ シュルシュル音が・・…

カルカッタXTメンテ完了!

昨日、途中で一旦終えていたカルカッタ200XTのメンテ。ベアリングを買ってきたので再開しました。 (前回の記事はこちら) まずは再び歯ブラシの出番。今度はメインギア、ピニオンギアやクラッチ周りを入念にお掃除。 綺麗になったら充分に乾かします。 その間…

シマノ カルカッタXTのメンテ。

知人からキャスト時に異音がするとのことで預かったシマノ カルカッタ200XT。もう20年も前のリールです。このくらいの年代のものを分解するのは初めてです。 写真では分かりにくいですが、結構汚い!! スプールシャフトのベアリングも不穏な色をしています…

ジリオンJドリーム 全バラシ&メンテ。

サイドプレートに描かれた日の丸、青みがかったガンメタのボディが精悍なダイワ製リール、ジリオンJ-DREAM。 使うごとに愛国心が沸き立つ!なんてことは特にありませんが、コンパクトで頑丈、質感もよくタックルセッティング次第で軽量〜重量級ルアーまで幅…

ダイワ ハートランドZのカタログ(99年)

前回の記事にて紹介しましたチームダイワ通信と共に出てきたのがこちら・・・。 ハートランドZとCXのカタログ。 『3rd edition』とありますが、裏表紙に記載されている発行日は1999年6月。ハートランドシリーズは97年にスタートしており、恐らく1年に1冊発行…

栄光のチームダイワ(98年)

別に過去のものを紹介するブログではないのですが、また少々面白いものを発見。 98年11月のチームダイワ通信。 今はチームダイワという呼称は使われなくなってしまいましたが、当時のダイワのバス用品向け高級ブランドであり、ロッドやリール、ルアーその他…

ダイワ・ピーナッツⅡを愛でる。②

特に意味はありませんが続きます! ゴーストブラック+ウロコ。 マットブラック。意外に可愛さが引き立つカラー。 お腹はチャート。ロゴに新しいダイワのDマーク入り。 マッディな状況の定番、キンクロもしくはクロキン。 メタリックピーナッツⅡと銘打たれて…

ダイワ・ピーナッツⅡを愛でる。

ダイワ・ピーナッツII。 安くて入手しやすく、ベイトタックルでもスピニングタックルでも投げられて、よく釣れる!おまけに見た目もカワイイ! 30年ほど前からあるルアーでいまだに多くのファンを持つ定番クランクベイト。私も陸っぱりでもボートでも必ず持…

釣行後のベイトリール 〜 洗って、乾かす

釣りに行った後は、その日のうちに・・・としたいところですが、大抵は翌日にロッドとリールを洗っています。 これが海水なら絶対に帰宅してすぐなんでしょうが、淡水なのであまり気にしていません。 ベイトリールは取説のとおり、ひとまずドラグをいっぱい…

芹川ダムでのバス釣り

大分の芹川ダムに行ってきました。 (芹川ダムでの釣りは舟券、遊漁券の購入必須です。また、朝7時から夜7時までが釣りのできる時間です。) 増水後で朝から魚の居場所が掴めずに釣れない時間が続きます・・・ (余談・・・私はアルミボートで釣りをしていたの…