baseballlll’s blog

野球(主にMLB、広島東洋カープ)、釣り(バス、ソルトルアー)がメインです。

広5-0中 あれ、カープ強い・・・?

昨日までの勢いそのままに、といった感じの試合運びで、なんともあっさりと勝ってしまいました。 會澤選手の先制ソロがとても効きました。あれで、今日もいける!という雰囲気になって、その後は各打者が自信を持ってスイングしている感じがしました。 野村…

広3-2中 アドゥワ!磯村!小窪〜!!

また勝った!! アドゥワ投手は本当によく頑張りましたね〜!!昨シーズンはリリーフで活躍しましたが、どう見ても先発タイプだったので順調に成長を見せてくれて嬉しいです! 磯村選手とのバッテリーの呼吸もバッチリでしたね。 私、磯村選手の投球の組み立…

二刀流は大谷翔平だけじゃない!〜Michael Lorenzen

昨シーズン、メジャーで二刀流を実現し注目の的となった大谷翔平選手。トミー・ジョン手術からのリハビリを終え、間もなく打者として復帰します。二刀流としての完全復帰はまだしばらく先ですが、再び圧倒的なポテンシャルを存分に発揮して欲しいですね! さ…

広7-4De ビッグイニングを作れば勝つ!!

初回から押し出し四球も絡めて4得点、さらに2回に2得点と、序盤で大勢が決した試合でした。 田中選手、鈴木選手、バティスタ選手といったBABIPの低かった選手達にヒットが出てきました。まあこんなものでしょう。 特にバティスタ選手はホームランも出て、こ…

広9-2De 久々にガッチリ噛み合う。

なにっ3連勝とな!? そしてようやくのカード勝ち越し。 やはり集中打が出ると勝利が一気に近付きますね〜。そして1〜4番でたくさんヒットと出塁ができました。攻撃においては、やはり1〜4番と以降の打者では重要度が段違いです。 これまで先発も打線も振る…

広2-1De 今季初の連勝だ!

今日も横浜今永投手相手に苦戦するものの、前回に比べてチャンスは何度か作るカープ。しかし一昨日の巨人戦のようにタイムリーが出ず、またこれか・・・と憂鬱な感じでイニングが進んでゆきます。 幾度ものチャンスを逃して迎えた8回、変わった三嶋投手から…

ジョーイ・ボット、途轍もない?記録。

打者が凡退するとき、その結末としての記録は色々ありますが、それでも種類は限られています。ショートゴロ、サードライナー、センターフライ・・・。 1シーズンを過ごしたある選手が500打数150安打の3割打者だったとして、残りの350打数は凡退しています。3…

巨4-5広『石原か・・・』とか思ってたカープファンおる?

ごめんなさい、私です。大変失礼しました。 『石原か・・・』と思ったカープファンは私だけでしょう。ごめんなさい— baseballlll (@baseballlll4) 2019年4月17日 我らがドッテンカープ、ドッテン逆転、そのまま勝利致しました。 再三再四のチャンスを逃し続…

カープ打線の『ドッテン』具合。

試合中ですが・・・。 ここまではまた似たような攻撃の展開。 今シーズン低調な我らがドッテンカープ。 せっかくの機会なので、『弱い』『打てない』という抽象的な話ではなく、数字を見てみました。 レギュラークラス各選手の3連覇した2016〜18の3シーズン…

巨8-2広 水金地火木・・・

ドッテン!カープ! いやあシンプルに弱いですね〜。 なんか書くことももう無くなってきちゃいましたね。 普通に負けるけど、若い選手を育てているわけでもないので(床田投手、アドゥワ投手くらい?)、見てても盛り上がるところがひとつもない。(笑) 巨人…

床田寛樹、希望の星となるか。

希望の星となるか。 低迷にあえぐカープの希望の星としてではなく、少し違った視点から。 13日の試合では素晴らしい投球を披露し、完投勝利を挙げた床田投手。前回の先発登板でも白星を挙げ、今シーズンここまで3度の先発で2勝を挙げています。床田投手のこ…

De4-2広やっぱり弱いぜカープ・・・。

今日は打線がサッパリでしたね。昨日の流れはスッキリと断ち切られました。 昨日活躍した1、2、3番が無安打。これではさすがに得点出来ません。井納投手の出来も結構良かったですが、付け入る隙は充分にあったんじゃないかとは思えましたが・・・。 7回、同…

De1-6広 やっと勝った〜。床田投手素晴らしい!

やっとタイムリーが出ましたね! 打線がもっと繋がりを見せればより良かったですが、これまでより随分と良かったです。いい試合運びでした! 今日は相手先発の京山投手がこれまでの登板同様にいいパフォーマンスを見せられず、そこに助けられた面は否めませ…

De6-0広 勝てないワケとは・・・?

やはりこれは覚悟を決めなければいけませんね。 3連覇はしましたが、その間に全盛期を迎えた主力選手達が単純に衰え、チーム全体として弱くなった、というだけのことなのでしょう。野手陣で伸び代があるのは年齢的には鈴木選手、バティスタ選手、西川選手、…

広2-6ヤ まともな試合?

まともな試合だった?そう思った人は試合序盤の記憶が欠落してしまっているでしょう! そしてまた今日もタイムリーが出ず。まあ、考えてみればホームランもタイムリー4塁打と言えなくはありません。 岡田投手がここで先発するのはチーム状況から察する本人へ…