baseballlll’s blog

広島東洋カープ全力応援!MLBなども。釣りの話題は別ブログに引っ越しました。

広7-6巨 これがドッテン大逆転じゃあ〜!!!

カープファンの皆さん!!

 

叫びましたね!?

震えましたね!?

拳を突き上げましたねー!?

 

 

今日のタイトルは・・・。

『実力の差。』これしかないよな、と思うほど、序盤から巨人のペースで試合が進みます。カープ先発の大瀬良投手はほとんど狙った打ち取り方が出来ず、今日もランナーを溜めては失点を繰り返して4回オモテ終了時点でスコアは0-5。

巨人の先発・菅野投手が快調に投げていたこともあり、これは今日も厳しそうだな・・・と思っていたファンが大多数だったと思います。

 

中盤の粘り。

4回ウラに鈴木誠也選手のタイムリーで1点を返すと、5回には2アウトランナー無しから代打・坂倉選手が二塁打を放ち、続く西川選手がタイムリー。6回にはまたも2アウトランナー無しから菅野投手に相性の良い伏兵・安部選手がソロ。

f:id:baseballlll:20190719223857j:image

(これは大きかった!)

6回を終えて菅野投手の投球数は100を超えており、次の回は続投か継投か難しいところでしたが、原監督は続投を選択。このとき、私は何故か『あっ、これ、いけるぞ??』と感じました。

その7回ウラ、またまた2アウトランナー無しから西川選手の曲芸打ち二塁打(解説の野村謙二郎さんも『解説不能です・・・』と仰ってました)、続く菊池選手が右中間への見事な三塁打で一点差!!菅野投手をマウンドから降ろします。予感は的中しました。

 

ドラマは続く。

なおもランナー三塁、同点のチャンス。しかし、ここで出てきたデラロサ投手のファストボールがめちゃくちゃ速い!ビックリしました。

 

バティスタ選手、見逃し三振。

直後、坂本選手がライトへソロ。

 

この二つの出来事はカープファンの心を折るのに充分だったと思います。

あぁ・・・という溜息と共に。

 

が、選手達は諦めてない!

8回ウラ、マウンドにはマシソン投手。重要だったのは、ここで先頭の鈴木誠也選手がバットを折りながらもヒットで出塁した事です。今シーズン、いわゆるパワーピッチャー相手にはほとんど打てていないカープ打線。それでもマシソン投手をセットポジションの投球にした事で球威を落とし、投球のクオリティを下げる事が出来ました。続く松山選手はカープ打線の中でもパワーピッチャーには強いタイプの打者。ここで期待に応えるタイムリー二塁打!ウエストした球でしたが強引に引っ叩きましたね。

安部選手が送って1アウト三塁、打席には今日のヒーロー、選手会長・會澤翼!!

 

f:id:baseballlll:20190719224147p:image

 

f:id:baseballlll:20190719224201p:image

 

f:id:baseballlll:20190719224251p:image

 

f:id:baseballlll:20190719224326p:image

 

うおおおおおーーーー!!!

 

最後ピンチでもう一度盛り上がりましたが、無事ゲームセット!!

f:id:baseballlll:20190719224444p:image

オールスター明けから、緒方監督の様子がちょっと変わりましたね。何処と無く明るさが見えてきたような。

 

久々にこんなゲームを味わいました。

今日の勝ちは言葉にするのはなかなか難しい、今シーズン1番の興奮でした。

 

やったね!!!

 

(下のバナーをクリックしていただけると励みになります!皆さんやりましたね!)

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ