baseballlll’s blog

広島東洋カープ全力応援!MLBなども。釣りの話題は別ブログに引っ越しました。

広2x-1巨 崖っぷちで見せるド根性。

みんなよく頑張った!

チームの勝利。

 

判定にキレまくるジョンソン。

カープの先発は頼れるエース・ジョンソン投手。しかし今日は初回からいきなり微妙な判定を喰らうと、連続四球でピンチを招きます。昨日の流れからすると四球には絶対に気をつけたいところでこれは・・・と閉口しましたが、そこは流石のKJ。後続を切って無失点で切り抜けました。

しかし今日のジョンソン投手はこれで収まりません。4回にも四球を3つ与えて満塁のピンチ。途中、嘘だろう?と判定に不満のジェスチャー。何とか最後はサードゴロに抑えましたが、ここでマウンドを降りるときに何やら怒声を上げていました。時折見せるイライラではなく、明らかに怒っているようだったのですが、それに伴い球のキレもどんどん良くなっていったのが面白かったです。

しかしこのせいで球数が嵩み、結局7回を投げて被安打2ながら与四球5。四球さえ無ければ充分完封ペースでしたね。でも、勝ちたいが故のあの振る舞いだったでしょうし、踏ん張りどころでの粘りはさすが。ジョンソン投手のド根性でした!

なお、判定についてはジョンソン投手には悪いですが、それほど怒るような酷いものは無かったように見えました。(笑)昨日のように明らかなストライクをボールと言われるようなものは無かったと思いますし、むしろ中盤以降はカープ有利な判定も散見されました。ただ、このブレというか揺らぎは有利不利関わらずあっちゃいけないと思いますが。

 

 

 

ピンチに燃えまくる恭平。

打線の方はというと、2回に松山選手のタイムリー二塁打で先制しますが、以降は追加点を挙げられません。ジョンソン投手が投げているうちは大丈夫ですが、やはり継投に入ってからがすんなりとはいきませんね。

8回、菊池保則投手がセットアッパーとして登板しますが、先頭への四球から1アウト1、3塁のピンチ。ここで最近は火消し専門となっている中村恭平投手がマウンドに上がります。ここで丸選手をセカンドゴロ。とても判断の難しい打球でしたが、菊池選手はまず一塁フォースアウト、そして一塁ランナーをランダウンプレーで変則ゲッツーとしましたが、その間に三塁ランナー生還で同点に。しかし、個人的にはいい判断だったと思います。

中村恭平投手は続く9回にも登板。2アウト後、大城選手に三塁打を浴びて大ピンチを迎えますが、ここからが真骨頂。スライダーを2球振らせると、最後は真ん中付近に炎の真っ直ぐ!!ピンチになるとどんどん真っ直ぐのキレが上がっていくところが見ていて鳥肌モノですね。今やチームに最も欠かせない男と呼んでいいのでは?中村恭平投手のド根性でした!

 

総力戦を制す!

カープ打線、巨人打線ともに決め手を欠き試合は延長戦へ。今日は特に守りで各選手が役割を果たしていたカープ。私は絶対に勝てると思っていました。

11回、我らが主砲・鈴木誠也選手が二塁打。野間選手が久しぶりに犠打を決めて1アウト3塁。連続申告敬遠で満塁となって、今日の仕上げは磯村選手!やりましたサヨナラ!冷静に決めたド根性でしたね!

この時点で残りの野手はカープが田中選手、巨人が北村選手のみという、文字通りの総力戦でした。

 

何とか今日の試合を制し、再び優勝戦線にギリッギリのところで踏み止まりました。

明日で長かった9連戦も終わりますが、ここまで五分。必ず勝ちたい試合に立ちはだかるのは菅野投手。対するカープは野村投手。ここ最近の調子からいくと期待が持てますが・・・問題は天候ですね。

皆さんも台風来襲には充分に気をつけて、必要な場合は早めの対策をお忘れなきよう。

(下のランキングバナーをクリックしていただけると励みになります!)

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ