baseballlll’s blog

広島東洋カープ全力応援!MLBなども。釣りの話題は別ブログに引っ越しました。

開幕から1週間。(マリナーズ編)

MLBもオープニングデイから早1週間が経ちました。

マリナーズは日本での試合が開幕戦でしたので、正確には1週間以上経過していますが、ここまで8試合を7勝1敗と素晴らしいスタートダッシュを見せています。

 

f:id:baseballlll:20190404153853p:image

(MLB.comより)


東京での開幕2連戦(対OAK)は、形式上ビジターであったものの実質のホームといえる雰囲気で、イチロー選手の最後の試合ということもあり大変に盛り上がりました。私もイチロー選手のことばかり見ていて試合展開は正直なところほとんど覚えていませんが、この2連勝は御祝儀みたいな感じですかね(笑)。


そして少しの間をおき、シアトルに帰ってきてからの対BOS4連戦では初戦にセール投手を粉砕。3イニングで6安打7得点の猛攻を浴びせKOし、地元のSEAファンをビックリさせました。2戦目は痛恨の逆転負けを喫し、あぁやっぱりな・・・という雰囲気からの3、4戦目の接戦を見事に制してBOS戦を3勝1敗で終えます。続くLAAとの2戦もホームでしたが、こちらは低調なLAA打線にも助けられて連勝。7勝1敗という成績は球団史上最高のスタートダッシュらしいです。

しかし試合を見ていてもそこまで盤石の試合運びとは言えないというか・・・接戦を制しているものの昨年のようにディアス投手という鉄壁クローザーがいるわけでもないので、今年はいけるという判断にはまだまだ時間がかかりそうですね。


ここからは@CWS、@KCと1週間ロードが続きます。強敵ではないので、この辺りはしっかりと勝ち越していきたいところです。

 


~個人的に注目の選手たち~


ティム・ベッカム(SS)

8G .379/.471/.793 3HR 8RBI 0SB OPS1.264

見事な活躍でリーグ週間MVPに選出!2017年シーズン途中にBALに移籍してから活躍を見せましたが、昨年は数字を大きく落としてしまいました。ここまではその鬱憤を晴らすかのような大活躍。全米ドラ1のポテンシャルがついに花開くか!?


ディー・ゴードン(2B)

8G .281/.265/.313 0HR 6RBI 4SB OPS.577

イチロー選手に向け、地元紙に一面広告を出したことでも話題になった愛弟子。主に9番を打っていますが、今季まだ四球が無く、犠打があった関係で出塁率が打率を下回るという状況になっています。しかし、8試合中4試合で打点を挙げ、得意の盗塁では失敗無しと、ここぞという場面での活躍が光ります。イチローイズムを受け継ぎ、頑張ってほしいですね(それだけに、なんで禁止薬物なんて手出しちゃったんだろうなあ・・・どうしてもその事がチラつきます)。


菊池雄星(SP)

2G 0-0 10.2IP ERA2.53 SO8 WHIP0.84

ここまで2試合に先発しましたが、上出来と言っていいのではないでしょうか。強力なOAK、BOSの打線を相手に充分に通用することを証明しました。とは言え、まだ相手に情報が少ない状況での結果。これからSEAの過酷な移動なども経験しながら、スターターの柱として是非チームを引っ張っていって欲しいですね!


ダニエル・ボーゲルバック(1B/DH)

4G .286/.500/.857 1HR 1RBI 0SB OPS1.357

2年連続STで大活躍。特に昨年は鬼神の如き打ちまくりようで、遂にSEAに救世主が!と思ったものです。大きな期待と裏腹に、シーズンでは殆ど見かけることなく終わってしまいました。今年のSTでもよく打ちましたが、果たしてシーズンはどうでしょうか。3日のLAA戦では2安打、うち1本が決勝HRと、同地区対決で貴重な勝利をもたらしました。打撃以外の貢献はまず期待できないので、ライバルを凌ぐにはこれからも打ちまくるしかありません。そういえばボーゲルバック選手はCHC出身ですが、同時期に在籍していたこともあるカイル・シュワーバー選手と色々とモロ被りな感じですね。ポジションが違うくらいで。

 

 

今年こそはPS行こうぜマリナーズ!

願わくばイチローにチャンピオンリングを!!

 

にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ