baseballlll’s blog〜カープとMLBと釣りと。

野球(主にMLB、広島東洋カープ)、釣り(バス、ソルト全般)がメインです。

広3-13De 大事な試合を落とした。

散々の結果に終わった交流戦が終わり、3日間の休みを挟んで今日からリーグ戦再開。

交流戦最後の試合を九里投手のプロ初完封勝利で締めくくり、巻き返しに向けた切り替えのいいきっかけになったかな、なんて考えていました。そんな甘いもんじゃなかったですね・・・。

 

先発の大瀬良投手は初回からロペス選手に特大弾を浴びて先制されますが、これはカーブの選択をロペス選手が読み切ったのが一枚上手だった、という感じでした。

直後に下位打線がチャンスメイクし、田中選手の犠牲フライで同点に。今永投手なので先制されたのは厳しかったですが、よく追いついてくれました。

今日の今永投手はいつも通り素晴らしいファストボールと、抜群の決め球のコントロールだったのですが、なぜか三振をなかなか奪えずに試合を支配できませんでした。ちょっとカープ打線のアプローチとの相性が悪かったんですかね?それにしてもいつでもすぐに追い込んで、三球勝負で決めにいくのは見ていて気持ちがいいですね。投球にもどんどん自信が表れてきています。今、セ・リーグで一番いいピッチャーでしょう。

 

さて試合の方は3回オモテ、高橋大樹選手プロ初ホームランで勝ち越し!追い込まれてからの高めのファストボール、完全に空振りを奪いにきていた球を仕留めました。素晴らしいホームランでしたね!おめでとう!!

さらにメヒア選手にも今シーズン初のホームランが飛び出してスコアは3-1。高橋選手もメヒア選手も今日は打席の結果・内容とも非常に良く、これを自信としてこれからの打線の大きな力になってくれたら最高ですね。

 

さてこの2本のホームランと前後して、ラッキーと菊池選手のスーパープレイによる併殺で2度のピンチを切り抜けた大瀬良投手。ツキとフレッシュな選手の活躍で、これは流れは完全にカープだな・・・なんて思っていたんですけどねえ。

 

その後のことについては特にここで書く必要も無いでしょう。

 

今日は大事な試合でした。リーグ戦に戻って、やはりここでなら強さを発揮できるんだという自信を取り戻して欲しかったのが、逆にDeNAの攻撃陣の調子を上げてしまうという結果に。初戦でこの負け方、そして明日の先発は球威のあるタイプではないアドゥワ投手。ハマスタで九里投手が登板するといつも火だるまになっていますが、それと同じことが起こる予感がプンプンします・・・。

 

それにしても今シーズンは野手の選手層の薄さを痛感しますね。昨シーズンまでは全くそんなことなかったのに、って主力クラス3人も抜ければ当たり前の話ですけど。野間選手松山選手上本選手など、今一軍に置いていても・・・という選手たちの代わりがいない。だから競争もあまり起こらず、全体の調子も上向かない、という悪循環です。若手は下手に一軍に上げても結果を出せずメンタルに影響しても困るし、かといって中堅どころやベテランで目ぼしい野手はいないし・・・堂林は何をやっとるんじゃ!!!

 

最大のライバルである巨人は日ハムとのトレードを断行。勝ちに行く姿勢を見せています。カープは・・・また、自分たちの野球、なんだろうなあ。それで勝てる戦力なのか?心配ですね。

 

アドゥワ投手、強気でがんばれ!

 

(下のバナーをクリックしていただけると励みになります!)

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ