baseballlll’s blog〜カープとMLBと釣りと。

野球(主にMLB、広島東洋カープ)、釣り(バス、ソルト全般)がメインです。

広1-3神 またまたまたまたまたまた

上位打線がサッパリでした。(四番以外)

 

f:id:baseballlll:20190705223326j:image

(主砲はやや調子を戻してきたようですが・・・)

 

状態の悪いチーム同士の戦い。

ここのところ一発攻勢でやられてしまっていた大瀬良投手にとっては、ホームランの出にくい甲子園での登板はやや気持ちを楽にして臨めたのではないかと思います。

 

2回、連打でノーアウト1、3塁のチャンスで高橋選手がピッチャーゴロ。ここで三本間のランダウンプレーになりますが、阪神守備陣の危なっかしいプレーでラッキーにも1アウト2、3塁の状況を作ります。ここで田中選手、タイムリーこそ出なかったものの犠牲フライで1点先制。阪神はここのところ課題になっている守りでのミスが失点に繋がってしまいました。

 

冒頭にホームランが出にくいなんて書いてますが、その甲子園で同点弾を浴びてしまった大瀬良投手。まあ、ソロで良かったです。

しかし、6回に痛恨のタイムリーを浴びて3-1。ごめんなさい、今日も失点シーンはいずれもトイレに籠っていて見てません。(笑)

 

その後はいつも通りにほとんど見せ場なく淡々と攻撃が終わっていきます。今日も下位打線がチャンスメイクして得点、上位打線は自力ではチャンスすら作れません。最近このことばっかり書いてますね。本気で点を取るのなら、それなりにチャンスを作ってくれる下位打線と全然話にならない上位打線をそっくり入れ替えたらどうかといつも思うんですが・・・そう簡単にはいかないもんですかね。

 

ていうか、

 

これ普通に1番高橋2番會澤3番鈴木でええやん!

 

9回、パワーピッチャーはからっきし打てない野間選手を代打起用・・・しかし他に選手がいないという悲しさ。野間選手は打者としてのスケールがとんでもなく小さくなってしまいました。守備は良くないですがセンターと両コーナーを守れるので、第4の外野手として考えた方が良さそうですね。

酷な話ですが、外野手は幾らでも代わりがいます。足りなければ打てる内野手をコンバートする事も比較的簡単です。これは西川選手にも言えますが、打撃でレギュラーに定着できるスケールの選手に早くならないと、すぐにポジションが無くなってしまうのが外野手。今の状態では、来年にはベンチにすら居場所がない可能性だってあります。逆に打てば目立てるこの状況でこそ、奮起して欲しいのですが・・・。


パワーピッチャーが打てないと書きましたが、それは何も野間選手に限ったことでは無いですけどね。各チームとも基本的にはリリーフにパワーピッチャーを揃えており、これを打てたのが昨シーズンまでで、打てないのが今シーズン。丸選手がいないのは勿論影響が大きいと思いますが、パワーピッチャーに強い松山選手も衰えてしまいました。これでは『逆転の広島』は到底無理な話です。

 

ということで今日も普通に負け。

本当に弱いですね〜。私自身も、なんとなくこれが実力なのかなという認識がはっきりしてきて、負けてもまあ仕方ないよな・・・という感覚になってきています。打線は不調には思えないんですよね。ま、たまには打つ日もあるでしょうから、その時に投手がいつも通りのピッチングをしていてくれれば勝てるでしょう。

 

 

明日の先発はアドゥワ投手。続けて良い投球を見せてくれているので、明日も期待しましょう。

 

それにしても矢野監督、久し振りに見たらゲッソリしてるなあ・・・。阪神の監督って大変だろうなあ。

 

(下のバナーをクリックしていただけると励みになります!)

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ