baseballlll’s blog

広島東洋カープ全力応援!MLBなども。釣りの話題は別ブログに引っ越しました。

広5-8巨 連勝ストップ。

いつかは止まりますからね。

でも直接対決は大事なんですよね。

f:id:baseballlll:20190730214114j:image

(1,000勝、素晴らしい功績。原監督、おめでとうございます。)

 

どちらに転ぶか初先発。

今日の先発は一軍初登板初先発の左腕・モンティージャ投手。どんな結果になるのか、全く予想がつきません。

初回、先頭をあっさりと見逃し三振に切った球は素晴らしかったですね。球を抑え込むようなフォームから繰り出すファストボールは威力がありそうで、カット気味に変化するらしく、適度に荒れているところもプラスに働きそうでした。

その後に連打を浴びるのですが、いずれもゴロでのヒットで痛打されたという感じではありませんでした。小園選手のエラーは悪いタイミングで出てしまいましたね。

 

ただ、もう一つの持ち球であるスライダーはよく曲がるものの良いコースに決まらず、まったく空振りを奪えません。結局ほとんど見切られたので見せ球程度の効果しか無く、まともに空振りを奪えたのは3回のゲレーロ選手への初球のみでした。この球が組み立てに効果的な役割を果たせていなかったことはモンティージャ投手のピッチングを苦しいものとしたと言えるでしょう。バッテリーを組んだ磯村選手は結構このスライダーにこだわっていましたが、もっとファストボールで押して欲しかったなあ・・・というのが見ていての私の感想です。

結果、3回途中を3失点で降板。残念ではありましたが大きなポテンシャルは感じさせる投球だったと思います。まだ23歳と若いので、ここからの成長に期待ですね。ファストボールはとても良いと思うので、スライダーを磨けば試合を支配できる投手になるのではないでしょうか。

 

 

勢いが止まるのが怖い打線。

巨人先発・山口投手はランナーこそ出すものの決め球のコントロールが良く、三振を奪われるばかりでなかなか崩す事が出来ません。5回にようやく連続二塁打で1点取りましたが、後が続かず。初回とこの回のどちらかでバティスタ選手が打っていれば展開も変わっていたかもしれません。

積極的に三球勝負にいく巨人バッテリーの配球に三振を重ね、かと思えば早いカウントから凡打するなど、今日は打線のハズレの日かな、という内容。考えてみれば4番以外ほぼ全員がフリースインガーという打線ですから、毎日アタリかハズレかというクジを引いているようなものですね。


恭平復帰!が・・・。

復帰してきた中村恭平投手。待望の復帰ですね!と思ったらいきなりホームランを浴びてしまいました。その後もいい高さに直球が決まらずに打たれて失点。球速は出ていたので、徐々にまたエンジンがかかってくるでしょう。
しかし、この時点で完全に試合は決まってしまいましたね。と、私は思っていました。


追い上げるも・・・。

山口投手もスイスイと投げ、気づけば8回。そういえばこの回ってよく得点はするよね・・・なんて思っていたら西川選手のナイスホームラン!さらに久々〜に出た松山選手の3ラン!!!あっという間に2点差。

ここで巨人は左の中川投手にスイッチ。カープは安部選手・坂倉選手と左の続くところでしたが、代打は無し。どちらかで會澤選手使っても良かったような気がしますが、結果論ということか。

そのウラ、島内投手続投。前の回の投球がまぐれだったかのような不安定さを露呈してしまい痛い失点。今日はリリーフがことごとく失点しており、結果的にこれが勝ちを遠ざけてしまいました。

最後、またも西川選手がチャンスメイクするも試合終了。今日は先制された後に点差が広がってしまったことで後手後手の戦いとなり、勝負手を打つ場面がありませんでした。


捕手の起用をどうするか。

今シーズンは今日の試合のように、若手や初登板の投手には磯村選手を組ませることがほとんどです。今日は対戦相手が山口投手ということもあって會澤選手を起用したかったところですが、FAのことを考えると特に若手とは磯村選手を組ませておきたいと考えるのが自然でしょうか。

しかしこれから『勝負の夏場』に突入していくにあたり、會澤選手の攻撃力と経験は重要度を増してきます。今日は坂倉選手もマスクを被る場面がありましたが、優先順位の低いオプションでしょう。石原選手ジョンソン投手の相方として外せませんし、このあたりのベンチワークをどうするのかで結果にも大きく影響してきそうですね。

 

 

これで明日、明後日と必勝態勢で臨むことになりました。

幸運なのはその後に1位と2位の潰し合いがあること。この3連戦を勝ち越すことができれば、流れがこちらに向くかもしれません。優勝を考えると崖っぷちの状況であることに変わりはありませんので、一戦一戦、結果を第一に戦っていくしかありません。

踏ん張れカープ!!

 

 

(ランキング応援よろしくお願いします!)

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ