baseballlll’s blog~カープとMLB。

広島東洋カープ全力応援!MLBなども。釣りの話題は別ブログに引っ越しました。

いいじゃん今年のドラフト!


2020年のドラフト会議が行われました。

 

カープが指名したのは育成含め計7名。

 

 

当然ながら入団交渉はこれからのことですので、まだチームの一員となるかは分かりません。

しかしこの面々、私はとてもいいドラフトが出来たなあ〜と満足しています。

 

ここ最近のカープのドラフト指名の傾向は、高卒の素材型野手、大卒の即戦力投手を主に、時々高卒の投手が混じる、概ねそのような感じです。

恐らく、緒方孝市前監督の言葉を借りれば『野手は作れる』という事であり、その方針にも自信を持っているのでしょう。

 

実際のところはレギュラー陣に高卒の野手は少ないのですが、最高傑作である鈴木誠也選手に、次世代のコアプレイヤー間違いなしの坂倉選手と、成功例は着実に出てきています。

そして即戦力投手は何と言っても今シーズンの森下投手。彼を筆頭にこれから入団即活躍という例が増えてくれれば、野手の世代交代と噛み合うことで再び上位を窺う勢いが生まれるでしょう。

 

今回のドラフトでは誰を指名出来た、出来なかったという話よりも、ドラフトをチーム強化の一貫としてきちんと捉えていること、方針がハッキリと表れていることが一ファンからもしっかりと見えた、そこにポジティブな思いを持ちました。

 

今回、野手は高卒1名のみの指名でしたので、来シーズンは助っ人外国人を除けばほぼ変わらない顔ぶれで行くということになりました。今シーズン一軍デビューを果たした選手たちを中心に、本格的に世代交代に臨むことでしょう。

特にレフト、ファーストは早く有力候補を絞らなければ手遅れになってしまいそうな状況です。

あと何年後に優勝を目指すチームを完成させるのかという首脳陣のプランは分かりませんが、去年を思うとここまでは悪くないと思うんですよね。

このドラフトも目論み通りいったのではないかと思いますし・・・あとはビジョンに沿った遣り繰りが出来るか。

 

期待しちょります。

 

www.baseballlll.jp

 

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ