baseballlll’s blog~カープとMLB。

広島東洋カープ全力応援!MLBなども。釣りの話題は別ブログに引っ越しました。

7/19 広0-3神 カープ攻略法。


カープファンから見て、今シーズン一番上手に『カープ攻略法』を実践されたように感じた試合でした。

例えば負けまくっている対ヤクルトなどは、攻略法云々ではなく圧倒的な力の差で押し潰されているだけなのでまた別なんですよ。

今日のタイガースは攻めに守りにお見事でした。

 

まずは攻撃。

ランナーが出ると積極的にスチールやエンドランを絡めて、それが得点に繋がっています。一見リスクが高そうな作戦ですが、カープの大きな弱点の一つである『盗塁阻止ができない』というところを上手く突いています。

たとえエンドランを失敗して単独スチールの形になったとしても、それでアウトを献上する確率が常識的なラインよりもずっと低いので、ランナーさえ出ればどんどん仕掛ける事が合理的だということでしょう。

床田投手の出来は良いとは言えなかったのもありますが、それでもタイガースの作戦勝ちという形に映りました。

 

守りに関しては、基本は真っ直ぐ力押しでほとんどOK。ほとんどの打者がスピードのある真っ直ぐを打ち返せません。

また前カードの東京ドームではいくらカープ打線とはいえホームランのリスクがありましたが、マツダスタジアムではその可能性も大きく下がってほとんど気にしなくてもよい水準だと思われているのでしょう。

真っ直ぐで空振りを狙い、ファウルでカウントを有利にし、真っ直ぐへの意識がようやく高まったところで変化球で仕留める。

野間選手、小園選手あたりは手も足も出ないという感じでしたね・・・打席での思考、読みとか、冷静さって大切なんだなと思わされます。

 

2点を先行した時点で既にタイガース勝利へのロードマップは出来上がっていた、というように見えたその後の展開でした。継投、守備固めも早めで、タイガースとしては粛々と勝つためのプランを遂行した、という試合。

明日は西投手が相手なので、少なくともカープの打線に対しての攻め方は今日とは違ってくるでしょう。

相手の攻撃については今日と同じようにやられないことを祈るばかりですが・・・。

 

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ