baseballlll’s blog〜カープとMLBと釣りと。

野球(主にMLB、広島東洋カープ)、釣り(バス、ソルト全般)がメインです。

広3-2中 首位に立ってきんさい!

首位?いえいえ、まだシーズンは残り99試合もありますよ。

 

f:id:baseballlll:20190521213834j:image


前回の対戦に続き好投を見せる中日・大野雄大投手。なかなか見せ場を作れませんが、5回に少ないチャンスをモノにします。菊池選手はその前のチャンスでは三振に倒れていましたが、この打席では粘りに粘って見事タイムリー(この直前に『菊地』のボードを掲げたファンが写っていましたね。名前は間違えないように気をつけて・・・)。相変わらず好調ですが、今シーズンはもっともっと打ってくれると思います。ポスティングするならこの1年の成績はとても大事ですからね。


6回のチャンスでは會澤選手、安部選手が二者連続インフィールドフライ。これって珍しい記録じゃないでしょうか?私は初めて見たような気がします。

 


野村投手は尻上がりに調子を上げ、テンポの良い投球で流れを呼び込みました。今日はセカンドゴロとショートゴロが多かったですね。数えてみるとセカンドゴロが5連続アウト含む8(うち野村投手7)、ショートゴロが5(全て野村投手)でした。

 


9回ウラ、スコアは3-0。クローザーの中崎投手が1アウトを取ったところで、もう何も起こらず試合は終わるかな、と油断していました。甘かった・・・。

福田選手にソロを浴びると、大島選手のレフトフライを西川選手が捕れません。解説の北別府さんがおっしゃっていたように、スライディングキャッチを試みる必要のないタイミングでした。続くビシエド選手には死球。平田選手不在の中日にとって、ビシエド選手にまで万が一のことがあると飛車角落ちの状態になってしまいます。仕方ないとは言え気をつけて欲しいものですね・・・。

ピンチを迎え、高橋周平選手に二塁打を浴びて一点差に。しかし何とか後続を抑えてようやく試合終了。

f:id:baseballlll:20190521214130j:image

多分これファンのみなさんと同じ表情。

中崎投手の今シーズンの出来は頼りないと言う他ありません。まあ、どこのチームにも何かしらの弱点はあるものです。それが今のカープはクローザー、ということになります。

 


今日の勝利でついに首位に立ちました。しかし、冒頭で述べた通りシーズンは残り99試合もあります。そして重要なのは絶対にリーグ優勝争いのライバルになる巨人との戦い。今、いい戦いが出来ているうちにたくさん勝っておきたいですね。

 

(バナーをクリックしていただけると励みになります!)

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ