baseballlll’s blog

広島東洋カープ全力応援!MLBなども。釣りの話題は別ブログに引っ越しました。

広3-6ソ あれっカープ弱くね?(笑)

おおっ!

 

f:id:baseballlll:20190607212518p:image


私、素手バットフェチでして、今日の鈴木誠也選手の第1打席には興奮しました!しかし残念ながらこの打席で空振り三振を喫したのち、第2打席ではバッティンググローブを着用されておりました。残念!!!


カープ先発・床田投手は立ち上がりから制球とテンポが良く、ホークス打線を封じます。しかし徐々に球数が嵩んでくると、5回には不運な当たりのタイムリーで先制されます。100球を超えて臨んだ6回にはグラシアル選手にソロを浴びて0-2。

このホームラン、昨年の日本シリーズ最終戦で打たれたのと同じ感じでした。昨日の山口投手にしても今日の床田投手にしても、素晴らしいストレートを持っていながらそれをあまり活かさずに小手先でかわそうとして打たれていて、見ていてモヤモヤします。福井投手が同じような感じでした。


結局、床田投手はこの後ピンチを作って降板。そして代わった菊池投手がインコースに投げきれずに甲斐選手に痛打を浴びます。早くも球場は静まり返って敗戦ムード。


打線の方はと言うと、千賀投手の前にチャンスは作るものの、結局はストレートの球威に押されっぱなしで得点の匂いがしません。

千賀投手は制球には多少バラつきがあったものの、あれだけ球速とキレがあればバットに当てるのは容易ではありません。本当に素晴らしい投手ですね!リードが広がってからは余裕も見せ、6回は3、4、5番を相手にちょっと手を抜いてる感じすらしました。(笑)


7回からカープは遠藤投手が登板!脚が長くてカッコいい!!見事に三者凡退に抑えました!ストレートとカーブの緩急がとても良かったです。先発向きに見えますが、本当にいい素材が多いなあ。床田投手や山口投手、そしてこの遠藤投手にしても、マウンドさばきからスケールの大きさを感じさせますね。将来の投手王国化も夢ではないでしょう。


さらに8回に登板した島内投手も活き活きとした投球を見せました。ストレートがキレてて、気持ちいいピッチングでしたね。


すると8回、全然打ててなかった打線が2アウトから連打でチャンスを作ると、我らが四番・鈴木誠也選手がドカン!!文句なしの一発で1点差に詰め寄ります。コンパクトなスイングなのにカッ飛んで行きました。

このホームラン、高めのストレートを打ったものでしたが、高めのストレートは空振りを奪える分、こういった大きなリスクもあります。大事なのはストレートの質なんでしょうね。千賀投手のストレートだったらきっと空振りを取れていたのでしょう。


しかし素手バットフェチ的には、これで鈴木誠也選手の素手バット姿を見ることはほぼ無くなったと思うとちょっと寂しいです。(笑)


さあ、逆転のカープだ!!

と球場の雰囲気も盛り上がってきたところで、中崎投手がまさかの福田選手に2ランを浴びてしまいます。反撃ムードに水を差す、決定的な一発でした。今日も球威なく、コントロールも安定しない、カープのブルペン陣にあって最も頼りない投手となってしまっています。これ、2軍調整も視野に入れたほうが良いのではないかと思いますねえ・・・。

 

 

試合はそのまま終わり。このメンバーのホークスに勝てないようでは、まだまだカープは強いとは言えませんね。

そろそろ1番に田中選手、戻していいんじゃないですかね?

 

(バナーをクリックしていただけると励みになります!)

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ