baseballlll’s blog

広島東洋カープ全力応援!MLBなども。釣りの話題は別ブログに引っ越しました。

広10-5神 ヨーシヨシ。でも・・・

よーしよし。でも・・・。

 

あっという間の大量点!

今日は序盤から打線が爆発。1、2回で打つわ打つわの8安打7得点。特に初回は5連打でとどめにメヒア選手の特大3ラン!

f:id:baseballlll:20190804224526p:image

(内に入ってきた球をカッ飛ばしました!)

連打で得点して最後にホームランは仕上がった!って感じがして気持ちいいですね!

 

安定の九里。

カープ先発の九里投手は今日も素晴らしい安定感。4回までは阪神打線を全く寄せ付けませんでした。しかし5回に2失点、6回もピンチを招きますが何とか切り抜けます。厳しい夏場、さすがに疲れが出てきたのかもしれません。大量点のおかげもあって98球での降板となりましたので、次回までにしっかりコンディション調整をしてほしいですね。

 

7回からは遠藤投手が登板。この状況で??と思いましたが、一旦勝ちパターンを外れたのか?それにしても2年目、デビューシーズンでのここ最近の登板ペースはさすがに多すぎる感がありますね。そのせいか、球威も制球もイマイチで簡単に打たれて3失点。会心の当たりを打たれながら1アウトを偶然に取れたところで降板。

後を継いだ菊池保則投手が今日もいい働きで流れを断ち切り、ここで完全に試合は決まりました。

終盤は今村投手、フランスア投手の調整登板と思われる起用で無事勝利。

これで5カード連続勝ち越し、今日もDeNAが直接対決を制して3タテしたため首位巨人とのゲーム差は2.0に縮まりました。

 

 

 

悩ましいブルペンの遣り繰り。

7回オモテの遠藤投手登板については、6回ウラが始まる時点では7-2と5点差だったこと、明日が移動日であること、以上を考えると逆転されるリスクを極力減らしたいための最善の起用だったのか、はたまた前に述べたように勝ちパターンを一旦外れたところでたまたま登板に丁度いい機会となったのかは分かりません。個人的には島内投手中村恭平投手が出てくるかと思っていましたので、この起用は少々驚きでした。

しかし8回、9回と勝ちパターンを起用していることからも、今日はリードしていれば勝ちパターンで行くとの方針だったのかもしれません。

 

ここからの戦いは本当に1試合も落としたくないという状況であることを考えると、ブルペンの遣り繰りは相当に神経を使うものになる事は容易に想像がつきます。中崎投手が戻ってきたのは心強いですが、今日のように点差はある程度ついてはいるが相手から追い上げられている局面では、流れを断ち切るために勝ちパターンを投入することもありえます。

しかし、過去にもそのような投手起用をした挙句、肝心のポストシーズンで頼りになるはずのリリーフが打ち込まれてしまうという場面を私たちファンは散々目の当たりにしてきました。これからの季節はどのチームも投手がとにかく消耗します。ポストシーズンに進むと消耗の度合いは更に激しくなります。近年は強力なリリーフ陣を擁することが短期決戦でのトレンドになっていることからも、本当の目標である日本一に向けてブルペンのパフォーマンスを落とすことは避けたいところ。しかし前述の通りまずリーグ優勝を狙うには勝ち試合は絶対に落とすわけにいかない厳しい状況の中で、首脳陣は頭を悩ませていることでしょう。

特に外国人枠の1枠はリリーフ要員を追加するのか、打ち勝つためにメヒア選手を置いておくのかでチームの戦い方もガラリと変わってきます。こうして見ると今カープはとてもシビアなところにあり、そんな中で火曜日からの強敵DeNA戦で始まる9連戦というヤマ場に突入するということになります。

 

今日の試合は勝ちました。しかしまだまだ、冷静に状況を見れば好調だからOKなどとは言っていられないことが分かります。選手もベンチも本当に大変だとは思いますが、ここを乗り越えて優勝を掴み取ることが出来れば大変な強いチームになるはず。もっともっと高みを目指して、頑張れカープ!!

(下のバナーをクリックしていただけると励みになります!)

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ