baseballlll’s blog~カープとMLB。

広島東洋カープ全力応援!MLBなども。釣りの話題は別ブログに引っ越しました。

6/20 広10-5De 悪い流れを断ち切り連勝!


5回を終えた時点では、典型的な負けゲームのパターンだな〜・・・なんて思っておりました。

恐れ入りました。

 

床田投手、快投も・・・。

先発の床田投手は、球のキレ・制球ともに申し分なく快調なピッチングを披露。DeNA打線に対し1巡目は支配的な投球を見せていました。

4回、先制点を許しますがこれは勿体なかった・・・野手陣のアウトに出来たプレー2つに、追い込みながら決め球も悪くなかったのですが僅かに真ん中寄りに入ってポテンヒット。

5回はテンポよく2アウトを取った後に初球ヒットを打たれ、ソト選手を迎えます。ここで一発出そうな感じがする・・・しかもここで出ると嫌な展開になる・・・と思っていたら予感は的中、特大の一発!

ぐうの音も出ない完璧な当たりでした。

 

結局5回で降板、3失点はしたものの、内容はとても良かったように思います。

昨シーズンはTJ手術から見事に復活、ブレイクを果たしましたが、今シーズンはその真価が問われることになります。期待しています! 

www.baseballlll.jp

 

粘りの攻め。

さて攻撃の方はと言うと、序盤はチャンスを作るも決め手に欠けてなかなか得点出来ません。そんな中で6回に飛び出した鈴木誠也選手のソロ(風に乗りましたね〜)は、とてもいいタイミングで出ました。

さらに7回にも粘りを見せて西川選手が連日のタイムリー!同点!

 

そのウラには中崎投手が登板し、汲々としながらも田中選手のファインプレーもあってなんとか無失点。昨日の三好選手のプレーを彷彿とさせる場面でした。

 

そして勝敗を分けた8回オモテ、粘って粘って最後は長野選手の勝ち越し2点タイムリーでケリをつけ、とどめに主砲のグランドスラム!

リリーフ陣が不安なカープにとって、終盤はまさに理想の展開でした。案の定、その後のフランスア投手、スコット投手が不安定さを露呈しましたから・・・。

 

 

 

お見事、開幕2連勝!

幸先のよいスタートとなった佐々岡カープ。

試合展開としては中盤まで不利でしたが、そこから重要な場面で攻守に繰り返し粘りを見せたことが逆転勝利に繋がりましたね。

しかし不安なのはやはりブルペン。とは言え、ここは効果的な補強などが無い限りは劇的な改善を見込むのは難しいでしょう。この弱味を織り込んだ上で、どう勝ちを重ねていくか。佐々岡監督の手腕に期待しています。

 

カープ カテゴリーの記事一覧 - baseballlll’s blog~カープとMLB。

 

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ