baseballlll’s blog~カープとMLB。

広島東洋カープ全力応援!MLBなども。釣りの話題は別ブログに引っ越しました。

7/5 広3-8神 ハッキリ見えた実力差。


思ってた以上に。

 

先発の遠藤投手には期待していましたが、真っ直ぐの球威があった以外は全て良くなかったように見えました。特にストライクを取ることに苦労して無駄に四球を与え、球数を増やしてしまったのはいけなかった。

 

そして、今日のハイライトはやはりあのグランドスラムでしょうね。

ボーア選手に対しては初球の真っ直ぐ、2球目のチェンジアップ共に素晴らしいボールを投げました。

3球目、バッテリーが決め球に選択したのはチェンジアップ。カウントを考えると、低めにボールゾーンに・・・という坂倉選手の要求に対し、力んでしまったのかこれがド真ん中への失投。

カープファンの誰もがアッと思ったであろう次の瞬間には、凄まじい打球を見事にスタンドまで叩き込まれてしまいました。

溜息をつく余裕すら与えないようなドデカい一発。ボーア選手のパワーは驚異的ですね!

 

その後は大山選手に今日全く効果的ではなかったカーブを、サンズ選手には外を狙ったスライダーを、いずれも追い込んでから甘く入ってしまいホームランを浴びるという、ボーア選手の満塁弾と同じ失敗を繰り返してしまいました。

 

 

 

制球ミスが全て致命傷となりましたが、踏ん張りどころで全てミスをしてしまった今日の登板。若さを押し出した勢いもなく、かと言って冷静さも欠いていた、反省の多い1日となりました。

私は遠藤投手にはエースポテンシャルがあると信じていますし、まだまだこれからの投手です。これを糧に、もっともっと大きく成長してくれる事を願っています。

 

一方、阪神の先発・西投手は今日も左右の揺さぶりと緩急で変幻自在にカープ打線を翻弄。

球威に欠ける分、コースを間違える事なく窮屈なスイングをさせ、また空振りを取りたいところではしっかり振らせるなど今日もほとんど付け入る隙ナシ。

たとえ投球パターンが分かっていても、これだけのクオリティだと攻略は本当に難しいであろうことはテレビ越しにも十二分に伝わってきます・・・。

特に1〜3番を完璧に抑えたため、ポイントゲッターとなるべき鈴木誠也選手をチャンスメイク役とし、下位打線で勝負することが出来ました。このあたりの試合を俯瞰したようなピッチング戦略も流石の一言です。3点も取れただけカープ打線も健闘した方でしょう。

 

ということで、単純にスターターの実力差が結果にも内容にもハッキリと表れた試合でした。

明日は床田投手中田投手の先発予定ですが、状況的にも相性的にも、流石にここは勝たないとダメでしょうね。頼みますよ!

 

カープ カテゴリーの記事一覧 - baseballlll’s blog~カープとMLB。

 

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ