baseballlll’s blog~カープとMLB。

広島東洋カープ全力応援!MLBなども。釣りの話題は別ブログに引っ越しました。

4/4 広1-3De 三浦監督おめでとうございます。


新型コロナ禍が、ついに大きな形でペナントレースに影響を及ぼすようになってしまいましたね。

いつかこういうことになるのだろう、とは思っていましたが・・・ジャイアンツは気の毒ですが、他球団もいつ同じ状況に陥るやら、心配です。

まずは感染した選手の早い快復を祈るばかりです。

こういうので戦力を削がれたチームと戦うって、なんかこう、気持ち悪いですよね・・・故障と同じこと、とは思えなくて。

 

好調カープ、今日は敗戦。

ベイスターズの粘り勝ち、というほかないような気がします。

 

初回から再三チャンスを作りましたが、あと一本が出ず・・・守りでは3失点ですが、最低限というところでしょう。

 

9回のバントは・・・うーんどうなんだろう。難しいところの判断です。

残り3アウトしか残されていない状況で1アウトを捨てて、最も信頼できる菊池選手に回す。

結果は出ませんでした。でもこれぞ結果論ですからね。本当に難しいところ。

 

前にも書きましたが、若手野手のブレイクの兆しが見られないところがもどかしいです。

今日もあと一本!というところで、嫌なムードを振り切ってくれるフレッシュな、良い意味で空気を読めないというか、打破してくれる存在が欲しいと思ってしまいます。

現状のメンバーは既に実績充分な選手が多く、攻撃面では良くも悪くも予想の範囲内での成績に収まると考えるのが妥当です。

2016年の鈴木誠也選手が"神ってる"を生んだあの3連戦のように、実績がまだ少ないが故に誰も予想のつかないようなことをやってのけるような、そんな存在が出てきてくれれば・・・。

 

なんて、そんな選手は簡単には現れないのもまた事実なんでしょうけど。

だからこそ三連覇という史上稀にみる偉業を成し遂げられたのだとも思いますし。

 

さて今日の試合で、対するベイスターズは今シーズン初勝利となりました。

"ハマの番長"こと三浦大輔監督がベンチで指揮を執り、選手たちを見守る姿は敵ながら感慨深いものがあります。

ベイスターズ一筋、陰に陽にチームを支え続けたフランチャイズプレーヤーが監督となるのはファンとしてはたまらないものがあります。特に自分たちが子どもの頃に応援していた選手であれば、尚更のこと。

番長率いるベイスターズは船出こそ躓いたものの、この勝利をきっかけにまた頑張って欲しいなと思いますし、ベイスターズ愛に溢れたコメントをたくさん聞きたいと、そう思っています。

まずは監督初勝利。おめでとうございます。

 

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ