baseballlll’s blog~カープとMLB。

広島東洋カープ全力応援!MLBなども。釣りの話題は別ブログに引っ越しました。

4/10 広4-2巨 投手はOK。野手はどうする?


今日もまた、今年のカープの勝ち方でした。

 

先発が仕事を果たし、一度リードしたら主導権を渡さずに、終盤は強力リリーフ陣で抑えきる。

いいですねえ。

こうやったら勝てる、という形がひとつしっかりと出来ていれば、戦い方も安定してくるというものでしょう。

 

ただ、この勝ち方をパターン化するとして気になるのは、野手の守りについて。

 

もはや守備に就かせることがチームにとって深刻な損失をもたらしてしまっていた松山選手が、負傷により戦列を離れました。

近年の傾向を見ると打撃でも貢献は期待できそうにないので、ここが悩みの種でした。

勝負強さ、リリーフによくいるパワーピッチャーに負けないパワーを持っている選手ですので、現状では代打での起用がベストだと思います。

この松山選手の不在をきっかけに、この際なので守りを強化した布陣の方が勝ちは近づくのかもしれないな、と最近は感じています。

 

打線の現状は菊池選手鈴木誠也選手、他には併用が基本の會澤選手坂倉選手しか頼れる打者がいません。

その割には、守りの良くない選手が目立ちます。

ひとまず打線は菊池選手と鈴木誠也選手に任せておけば、2〜3点くらいはなんとかなるのではないかと。ならない日も結構ありそうですけど。

 

あとは守り重視で、少ない得点を守り切って勝つ。

 

どうでしょう?

なんて、そう簡単に上手くいくなら誰も苦労しないんですけどね。(笑)

 

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ