baseballlll’s blog~カープとMLB。

広島東洋カープ全力応援!MLBなども。釣りの話題は別ブログに引っ越しました。

カブス ・鈴木誠也選手、MLBデビューは文句なしの滑り出し。


こんにちは、訪問ありがとうございます。

 

本日、明日とカープは試合がありません。ここまで好調なだけに、こういう日程の空きが微妙なチームの緊張感に影響しそうでなぜか不安になってしまいます。

かつてノムさんが『勝負事は逃げる方が絶対に有利』と仰っていたことをよく思い出すのですが、確かにそうだなと思いつつも、それってメンタルがすごく鍛えられていないと乗り越えられない境地のような気がします。

まあ残り9割もペナントレースを戦わないといけないのに、もうCS圏内を逃げ切るという思考の私が一番どうかしてますね。(笑)

 

カブス ・鈴木誠也大活躍。

さて、今シーズンのカープで最も大きな変化といえば当然ながらNPBナンバーワンスラッガー・鈴木誠也選手の不在です。

その鈴木選手はMLBシカゴ・カブスへポスティング移籍、ここまで開幕から5試合にスタメン出場し、見事な活躍を見せています。

 

NPBナンバーワンの野手がMLBでどのくらい活躍できるのか。カープファンの皆さん、あるいは他球団ファンの皆さんの予想はどんなものだったでしょうか?

私はMLB初年度から3割30本は普通にやってくれるんじゃないかと思っています。OPSも.9台、つまりNPB時代とそう変わらない成績を残してくれるのではなかろうかと。ただし当然怪我無くフルシーズンを過ごしてくれることが前提ですので、ハードな日程と移動をこなすMLBではこれが大変なのではないかと思いますが。

 

ここまでの成績は開幕5試合で15打数6安打9打点、ホームラン3本。

スラッシュラインは.400/.524/1.000とまだ5試合ながら絶好のスタートダッシュを決めることに成功しました。

昨シーズンからよく見られた、高いフライを打ち上げてスタンドまで運ぶというのがここまでもよく見られています。

昨日の1本目のホームランなんか、もうすごかったですね!『これがメジャーリーガーのパワーだ!』という感じで。

 

これからデータも蓄積されて対策されるでしょうし、一線級の投手との対戦もまだまだこれからです。さらに過酷な移動、長期連戦はNPBでは無かったことなのでそれへの順応も求められます。

本人にとっては環境の変化など色々な見えない苦労も絶えないと思いますが、試合に臨む姿しか見えない私からは、どんな状況にあっても自身のベストなパフォーマンスを発揮するだけだ、というような自然体でありながら高い集中力を保った状態であるようにうかがえます。

 

まだ5試合です。

カブスといえば超人気球団ですからメディアやファンの目も厳しいと思いますが、これからたとえ困難が待ち受けようとも、心身ともタフで総合力が高く、弱点の非常に少ない打者として、素晴らしい成績を残してくれると思っています。

 

そして、是非ともカブス在籍中に、2016年以来のワールドシリーズ制覇を!!

 

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ